練馬西法人会支部・部会活動 練馬西法人会の各支部についてご紹介します

  1. HOME
  2. >練馬西法人会支部・部会活動
  3. >第3支部

練馬西法人会エリア紹介

第3支部

地区名管轄区域
上石神井南上石神井1丁目
上石神井南町
上石神井北上石神井2・3・4丁目
石神井台東石神井台1・2・3・5丁目
石神井台西石神井台4・6・7・8丁目
第3支部ブログ
第3支部マップ

支部自慢

恵まれた環境と活氣あふれる会員がいる それが第3支部です
第3支部長 礒部 翔太郎

第3支部イメージ  私ども第3支部は、氷川神社を中心に東西南北に広がり、上石神井1丁目から4丁目、上石神井南町、さらに石神井台1丁目から8丁目までと多岐にわたっています。
第3支部は、氷川神社、三宝寺池など自然に恵まれており、隣接する野球場や図書館も有り、運動と文化がバランスよく混在しています。また平成26年には、「石神井松の風文化公園」もオープンし、1年を通じて楽しめる場所になっています。
第3支部を通る西武新宿線、上石神井駅は急行停車駅で、車両基地もあることから他の駅には無い、雄大な風景を見ることができます。
このような環境下にある法人会メンバーは会活動に積極的であり、チームワークも良く年に一度行われる税務研修会でその成果は得られています。
本年度も年3回の駅前清掃や、会員交流会、地区長会などを通じて、明るく、楽しく、ためになる支部活動を目指し、役員一同努力を重ねていきたいと思います。

第3支部の活動報告をご紹介します

JAZZの夕べ

2019.12.15(日)


2019年12月15日 三支部恒例の「JAZZの夕べ」がイベントスペース「リプル」で、50名ほどの参加者で開催されました。
演奏も恒例の「ベニー渡辺とクァルテット」
JAZZのスタンダードナンバーから、歌謡曲をJAZZに編曲した物までを1時間にわたって演奏
観客も和やかな雰囲気の中での演奏を、軽食を摂りながら堪能しました。
そして、これも恒例の歌声クラブ。今年は美空ひばりさんの「川の流れのように」

恒例となったイベントは少しずつ参加者も増えました。
何よりも「法人会って、こんな楽しいイベントも有るんだ」と
一名の方の新規加入が有ったのは嬉しかったです。

ベニー飯田とクァルテット

ベニー飯田とクァルテット

JAZZ演奏を楽しむ参加者

JAZZ演奏を楽しむ参加者

第6回ラウンドテーブルを開催いたしました。

2019.7.29(月)

スマホキャッシュレスが良~く解りました

7月25日(木)第3支部の 第6回ラウンドテーブル・セミナーが、上石神井南地域集会所の3Fで18:00より、12名の参加者で開催されました。

今回のテーマは「販売も購入も、スマホで簡単キャッシュレス」
最初にアドリブだけの(間違いだらけの)寸劇で始まりました
現金で商売されている洋菓子屋さんに、〇□Payで買物をするお客様が、Payが使えないと言われて買わずに帰ってしまう。
〇□Payを使える洋菓子屋さんに、現金で買物をするお客様が来店され、お店から〇□Payなら20%offで買える上、5%のポイントも付くと言われるも、方法が解らないからと現金で購入される話。をした後。

ファシリテーターの伊藤 誠副地区長が、プロジェクターを投映しながら、とても分かりやすく、スマホを使ったキャッシュレスのメリット・デメリットを説明しました。

スマホを使ったキャッシュレスで、最大の物理的なデメリットは「買い物しようと町まで♪出かけたが♬電池が切れてて~♪慌てるお客さん。」だそうですが、落として壊しても同じですね。
またスマホを使ったキャッシュレス販売では、入金が数日から最大2週間と遅くなるし、今、キャンペーンしている〇△Payは手数料無料ですが、キャンペーンが終わると販売額の最大3.25%の手数料を差し引かれるのもデメリットだそうです。

それら一連の説明の後に、実際の申込画面を表示しながら、誰にでも分かる様に説明されました。 軽い飲み物(ビールやソフトドリンクなど)を飲みながらの気楽なセミナーで、終わるとオードブルを囲みながらの質疑応答に大輪の花が咲きました。

会場の様子

会場の様子

セミナーに女子プロ「ブル中野さん」登場!

2019.6.11(火)

5月28日 第3支部の研修セミナーがきらぼし銀行上石神井北支店で、
44名の参加で開催されました。
第1部は今川 さち子国税調査官の「軽減税率」に付いて誰にでも分かる様に、
テキストを参考に丁寧に講義をして頂きました。

そして第2部部屋が暗くなり、いきなりDVDで4メートルもある金網ケージの上から、115Kgの巨躯が相手レスラーの上に飛び降りる「ブル中野女子レスラー」の凄絶なギロチンドロップの動画を観ました。この人が今日の第二部講師です。
部屋が明るくなり、登壇されたのはスレンダーな美人。余りの落差に、会場からは声のないどよめきが起きました。
女子プロのベビーフェイスに憧れて、高校を出て全寮制の事務所に就職した30年前、給料は5万円で寮費が5,000円差し引かれ、4万5千円で生活する必要があり、米だけは支給されたので、給料日前は米と塩だけの食事が続く中で練習に明け暮れる生活だった事。

ようやくリングに上がれる様になったと思ったら、先輩の「ダンプ松本さん」に強引に誘われて、考えもしなかったヒール(悪役)にさせられた事。それでも、与えられた条件(運命)の中で最善を尽くされた話しをお伺いしました。

講義後の質問は、もっぱらダイエット関係に集中。3ヶ月で50Kgの減量をされた事には、オォ~と驚きの声が会場に広がります。
食べたくなりませんか?の質問には、ラーメンを食べるか、それとも(カロリー消費の為に)3時間走るかを考えれば食べません。の答えに再び賛嘆の声。

強い意志と努力があれば、何でも出来る事を教えて頂きました。

今川国税調査官

今川国税調査官

講師のブル中野さん

講師のブル中野さん

会場風景

会場風景

ラウンドテーブル今回はハーブをテーマに開催

2019.4.22(月)

平成31年 4月21日(日) 13:00~15:00
三支部の第5回ラウンドテーブルが、小規模多機能/グループホーム「しゃくじいの庭」で、定員10名の所を11名が参加して開催されました。

今回のテーマは「ハーブのある暮らし、香と味を楽しもう」で、ファシリテーターは当ホームの園芸療法士の「倉崎 葵」さん。
用意されたハーブは多年草(宿根草)のローズマリーと和ハッカです。 最初に施設内の部屋でハーブの種類や効能を、今回用に作られたテキストとモニター画面を見ながら説明を聞きました。
その後に花が咲き乱れる庭に出て、適当な鉢の大きさ選びから、植え替え用の土の選び方や肥料の与え方などを、倉崎 葵さんが作業をしながら、丁寧に説明して下さいました。
作業を終えて再び室内に戻り、ローズマリーと和ハッカを使ったハーブティーを喫しながら、剪定の方法や、室内での育て方などを話し合ったり、料理や入浴剤として使える話などを、和気あいあいと話し、お土産のローズマリーと和ハッカのポットに「早速、鉢に植え替えよう」などと話しながらの散会となりました。
今回はチラシを手配りし、お店にポスターを貼って頂くなどの協力をして頂き、全く顔見知りでない人の参加が有りました。

次回は7月に「キャッシュレスに対応する(仮題)」をテーマに開催致しますので
多くの皆様の参加をお待ちしております。

ハーブの説明

ハーブの説明

花が咲き乱れる庭で実演

花が咲き乱れる庭で実演

ハーブの土と肥料説明

ハーブの土と肥料説明

部屋に戻ってハーブティーを頂く

部屋に戻ってハーブティーを頂く

第3支部 税務研修会

2018.10.23(火)

平成30年10月2日(火)2時よりきらぼし銀行上石神井北支店で税務研修会を行いました。
前日の、超大型台風の影響で出席者が心配されましたが、当日は晴天となり区報効果もあり、47名の方にお越しいただきました。 田中地区長の進行で町田支部長のダジャレの挨拶で始まり、一部は河合上席の消費税とインボイスの説明を熱弁で語られました。 質問の方もおられ、白熱の研修会になりました。
 2部は立川志獅丸さんの落語、笑いの一時間で礒部さんの挨拶で閉会となりました。今回、講師をして頂いた河合上席を始め、出席してくれた皆さん、運営に協力して頂いた皆さん、ありがとうございました。

町田支部長

町田支部長

立川志獅丸さんの落語

立川志獅丸さんの落語

河合上席の消費税とインボイスの説明

河合上席の消費税とインボイスの説明

第4回ラウンドテーブル

2018.8.6(月)

7月25日 第3支部が主催する、第4回ラウンドテーブルがYume Mirai Cafeで、11名の参加者を迎えて開催されました。今回のテーマは「オーガニック食品で健康を手に入れよう!」です。

会場にはオーガニックの菓子と、ドリンクが用意されファシリテーターの井口 道代さんから中国の農産品の残留農薬が懸念されてますが、農薬に関しては日本の農産品も負けてなく、僅差で中国・韓国に次いで三位を獲得しており、その為に、安全にかかわる農産物の国際認証(グローバルGAP)を取得が出来ず、2020年のオリンピックの選手村では、日本の農産品 は使われないという衝撃的な事を説明されました。

グローバルGAPを取得できるオーガニック食品は、日本では0.4%に過ぎず、つまり100畳の畑が有ったとすると、オーガニック畑は、その中の半畳にも満たないそうです。
 オーガニック農産品は現在、一般農産品の3倍もするが、それでも健康を、特に子供の健康を考えると、できる限りオーガニック食品を使う方が良いと説明され、強く参加者の心に残った様です。

その後、参加者から「玄米と農薬」「野菜の洗い方」などなど、多くの質問があり、その一つ一つに丁寧に答えて頂きました。

ラウンドテーブル会場風景

ラウンドテーブル会場風景

第3支部バス研修会

2018.6.26(火)

第3支部のバス研修を、6月20日(水)に行いました。
6月の梅雨時、雨を意識した計画を考え、当日は予想通りの雨模様になりましたが、総勢20名の方々にご参加頂けました。
会員の方から、藤子F不二雄ミュージアムがこんなに楽しいものとは知らなかった。岡本太郎記念館など、もうちょっと見学している時間が欲しかったとの声もありましたが、楽しい研修会となりました。

率先して司会を務めて頂いた竹澤さん、丸山副会長はじめご協力して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

藤子不二雄Fミュージアムにて

藤子不二雄Fミュージアムにて

岡本太郎記念館にて

岡本太郎記念館にて

第3支部 お花見

2018.4.1(日)

第3支部で4月1日(日)有志によりお花見をしました。
当日は暖かく桜が舞う中、石神井公園・三宝寺池と
10名による1時間の散策で新しい発見がたくさんありました。
会員のおおきさんのお店で食事をして閉会となりました。
幹事の中村さん橋本さんありがとうございました。

3支部・4支部合同意見交換会

2018.2.9(金)

30年2月9日(金)第3・第4支部合同での意見交換会が、上石神井にあるYume Mirai Cafeにて行われ、32名が参加しました。練馬西税務署より池田副署長・村上第一統括官・河合上席にもご参加頂きました。

大森第4支部長の開会の挨拶で始まり、池田副署長よりご挨拶を頂きました。
その後、町田第3支部長の進行で参加者全員がひとりずつ自己紹介をし、法人会に入会したきっかけや、会社事業の説明、休日の過ごし方など普段は聞けないようなお話を伺う事ができ、貴重な時間を過ごしました。
懇親会では、普段交流があまりない支部の方々とのお話ができ、いつもとは違う新鮮さを感じる事ができた、有意義な集まりでした。

練馬西税務署 副署長池田様

練馬西税務署 副署長池田様

参加者の皆さん

参加者の皆さん

第3支部 JAZZの夕べが開催されました

2017.12.17(水)

殆どJAZZコンサート、時々歌声喫茶
平成29年12月17日(日) 上石神井のイベントスペース「リプル」で、ベニー渡邉クインテットをお招きし、第2回「JAZZの夕べ」が開催されました。
第3支部からだけでなく、多くの支部からも参加して下さり、会員さんが33名・非会員さんも13名で46名の人が、フリードリンクを飲みながら、ジャズのスタンダードナンバーを聴き、途中で歌謡曲を皆で歌ったりする楽しいひと時を過ごして頂きました。

演奏が終わり、司会者からの「来年も開催したいですか。」の問いかけに参加者の大きな拍手を(半ば強制的に)頂き、楽しい気分を残したまま、和気あいあいな懇親会となりました。

多くの参加者から、こんな楽しいイベントは継続して欲しいとの感想を頂けたのは、嬉しい限りですし、非会員さんの参加が3割近く有った事も良かったと思います。

イベントの様子

イベントの様子

日本の未来を熱く語る! 第3支部研修会

2017.9.6(水)

平成29年9月6日(水)イベント会場「リプル」で第3支部研修会が開催されました。
小雨・曇天の中を、他の支部からの参加者を含め54名が参加して下さり、丸山晶子副会長、新井友和監事、練馬西税務署の村上第一統括官の挨拶の後、元財務副大臣のすがわら一秀さんをお招きし「日本の未来を考える」をテーマに、町田光支部長が進行役となり、インタビュー形式での講義となりました。

1千兆円を超える国債を発行している日本が破綻しないのはなぜか。国債は返済出来るのか。
から始まり、景気と消費税率の相関関係の話や、少子化問題などの他に、現在のミサイル問題から、日本の安全は確保出来ているかなどなどを熱く語って頂き、参加者の真剣な質疑応答を含め、それこそあっという間の1時間が過ぎました。同じ会場で行われた懇親会に「はすがわら一秀さん」も参加して下さり、和気あいあいと行われ、参加された非会員さんから「こんなに役に立ち、楽しい会なら」と、1名ですが新規入会の申込も頂けました。

日本の未来を熱く語る

日本の未来を熱く語る

すがわら一秀さん

すがわら一秀さん

すがわら一秀さんにインタビュー

すがわら一秀さんにインタビュー

このページのトップヘ

Copyright(c)2017 NERIMANISHI-HOUJINKAI All Right Reserved. (法人番号6011605001723)