トピックス 練馬西法人会のホットな話題をお届けします

  1. HOME
  2. >トピックス/税制税務委員会 活動報告

活動報告

全法連「令和2年税制セミナー」

2020.2.12(水)


令和2年2月12日(水)、来年度税制改正に向けた最初の取り組みとなる「令和2年税制セミナー」がハイアットリージェンシー東京に於いて開催されました。 全国より約400人が集まり熱気あふれる中、セミナーでは、まず、財務省大臣官房審議官小野平八郎氏が、「令和2年度税制改正」について詳細な解説を行い、 その後、一ツ橋大学経済学研究科教授佐藤主光氏が、「社会保障改革と税財政の行方について」と題する講演を行いました。税制税務委員は5名参加し、 大変勉強になる一日となりました。セミナー翌日には、全法連税制委員会が開催され、令和3年度税制改正提言の取りまとめに向けて3月末頃税制アンケートを今年も実施することが確認されました。

集合写真

集合写真

税制税務委員会税務研修会

2019.11.22(金)


令和1年11月22日(金)勤労福祉会館において、税制税務委員会主催の研修会が参加者37名を得て、開催されました。北川委員の司会のもと、丸山副会長・税制税務委員長挨拶ののち、練馬西税務署第1統括調査官川野禎裕様よりご挨拶を頂きました。続いて北條誠上席調査官のご紹介がありました。

第1部は、「消費税転嫁対策特別措置法」について、北條誠上席調査官にご講演いただきました。消費税が10月より10%となったこの時期に、消費税の転嫁に注目し、転嫁とは何なのかという基本的なところから消費税転嫁対策特別措置法について理解を深めました。この措置法は、小売業者や下流の事業者が、下請け事業者や上流の事業者に対し、消費税増税分を減額するよう求めたり、利益提供を求めたりすることなどを禁止しています。不当な行為がされないよう、転嫁Gメンによる監視や周知を厳格に行っています。

第2部は、「コラーゲン・トリペプチド(CTP)の機能性」~美肌効果だけではない~について、(株)ゼライス中央研究所顧問の酒井康夫氏にご講演頂きました。
(株)ゼライスは宮城県多賀城址市に工場があり、東日本大震災の津波で浸水しましたが、何とか再生しました。コラーゲンもまた、膝等の軟骨を再生します。コラーゲンがどういうもので、どんな作用があるか、効率よく飲むにはどんな種類を選べばよいか、また動脈硬化の予防・改善にも効果があるとのお話がありました。経営者にとって健康は大事です。いつまでも元気で仕事をする上でとても参考になりました。
最後に金山委員の挨拶で閉会となりました。

丸山税制税務委員会委員長挨拶

丸山税制税務委員会
委員長挨拶

北條上席調査官 講演

北條上席調査官 講演

㈱ゼライス中央研究所顧問 酒井康夫氏講演

㈱ゼライス中央研究所顧問
酒井康夫氏講演

税制税務委員会 研修会集合写真

税制税務委員会
研修会集合写真

税制・税務委員会・源泉部会合同研修会

2019.8.21(水)


税制・税務委員会と源泉部会合同の研修会が8月21日(水)39名が参加し勤労福祉会館で実施されました。 研修に先立ち丸山晶子税制・税務委員長、浅井洋一郎源泉部会長、荒井秋海源泉部会担当副会長の挨拶がありました。

第1部の「消費税の軽減税率について」という題で法人課税第1部門上席国税調査官の北條誠様に講演を頂きました。パワーポイントデータを見ながら判り易い講演を聞くことが出来、軽減税率実施時に対象となる食品部門が他の物品と同時に販売された時の税率の計算の仕方などを学びました。

続いて第2部は「助成金で人事労務」という題目で講師に源泉部会の幹事である社会保険労務士の橋本奈津子氏に講演を頂きました。助成金にどの様なものがあるのか、またどの様に申請したら受け取る事が出来るのか色々な事例を参考に話を聞きました。
また助成金と補助金は違うという事など参加者は新しい知識を習得しました。各会社で工夫をすれば様々な補助金が受けられるという事を知ることが出来ました。

丸山晶子税制税務委員長

丸山晶子税制税務委員長

浅井洋一郎源泉部会長

浅井洋一郎源泉部会長

北條上席調査官

北條上席調査官

講演風景

講演風景

2020年度 税制改正要望に関する勉強会

2019.4.18(木)

平成31年4月15日(月)、練馬西法人会事務局に於いて、2020年度税制改正要望に関する勉強会が開催されました。
原田委員の司会のもと、丸山税制税務委員長、髙橋会長からご挨拶を頂き、講師の税理士川名亘司先生の紹介がありました。
今年は、税制委員会より4件、川名先生より2件計6件の要望(案)について川名先生より、わかりやすく具体的に解説をして頂きました。要望(案)は以下の通りです。

  • 1.交際費課税の見直し
  • 2.役員給与の損金不算入規定の見直し
  • 3.印紙税を廃止する
  • 4.適格請求書等保存方式の導入の反対
  • 5.少額減価償却資産の特例の拡充と恒久化
  • 6.社会保障・税の共通番号制度(マイナンバー制度)の整備

    講義後、質疑応答を経て要望の取りまとめを行い、
    2020年度練馬西法人会の要望3件が決まりました。

    1.印紙税の廃止、
    印紙税については、電子商取引には課税されず、文章による取引には課税されるといった不公平感がある。消費税との二重課税の観点から廃止を求める。
    2. 適格請求書等保存方式の導入の反対
    インボイス制度の導入で免税事業者が取引から排除されるおそれがある事より、令和5年10月から実施が予定されている適格請求書等保存方式の導入に反対する。
    3.社会保障・税の共通番号制度(マイナンバー)の整備
    平成28年の改正で個人番号の記載を不要とする書類の拡大は引き続き検討し、個人情報の漏洩対策や不正利用の防止を徹底したうえで納税者にとって利便性が向上するよう整備してほしい。

最後に、金山委員の閉会の挨拶で勉強会は終了しました。

以上の要望3件を東法連に送り、東法連税制税務委員会にて
各単位会の要望を検討し。東法連の要望を取りまとめる予定です。

税理士 川名先生

税理士 川名先生

練馬西法人会 髙橋会長

練馬西法人会 髙橋会長

丸山税制税務委員長

丸山税制税務委員長

法人会自主点検チェックシートを活用していますか?

2018.6.5

平成30年4月1日以後終了事業年度分から「法人事業概況説明書」の様式が改訂されました。
改訂後は、表面に「社内監査欄」が新たに設けられ、自主点検チェックシートを活用した場合には、「法人会 自主点検チェックシート」と記入することができます。

画像をクリックするとpdfが開きます。

自主点検チェックシートダウンロードはこちら

このページのトップヘ

Copyright(c)2020 NERIMANISHI-HOUJINKAI All Right Reserved. (法人番号6011605001723)