トピックス 練馬西法人会のホットな話題をお届けします

  1. HOME
  2. >トピックス/活動報告

活動報告

全国青年の集い 岐阜大会

2018.11.13(水)

11月8日(木)・9日(金)に開催された岐阜大会。
『未来を切り開く先駆けとなれ「天下布武」発祥の地 岐阜から』が大会スローガンで、各地青年部会の躍進を目指した意味合いです。
「公平に集め、使われる」税について理解を深めるとともに、全国の同志と交流し、知見を広げ、織田信長のような発想力と行動力をもつことの大切さについての気付きを得てもらうことが目的の大会でした。記念講演は、紺野美沙子さんをお招きし「今私たちにできること~未来のために~」という演題でお話しをして頂きました。
大懇親会では、全国から集まった青年部会員同士が名刺交換や意見交換をし、とても有意義な時間を過ごせることが出来ました。来年は11月7日、大分大会が開催されます。

全国大会に参加した練馬西法人会青年部

全国大会に参加した練馬西法人会青年部

式典会場にて

式典会場にて

青年部会平成30年度第1回定例会

2018.11.12(月)

10月23日、青年部会平成30年度第一回定例会が、勤労福祉会館で行われました。
今回の定例会は、前川燿男区長(山内副区長)をお迎えし「法人会青年部から区長に対して質問」と言う事で、沢山の青年部の方が集まりました。

まず初めに、田中副部会長から、前川区長のプロフィールが発表されました。
その時に、前川区長が照れてクスッと笑った顔が、印象に残っています。
そしてその後に、前川区長から法人会青年部に一言ご挨拶がありました。

真面目に練馬区の質問もそうですが、それ以外の質問でも大丈夫!
と言う事でしたが、やはり「これからの練馬区」「〇〇区は、こんな事がありますが…」「老人・外国人の方の住みよい街」等の質問が多かったです。

あまり時間も無く、質問は途切れませんが、第一部は終わり、第二部の懇親会に移りました。
前川区長にも、参加していただきました。
懇親会が始まると同時に前川区長の前に、個人的な青年部の質問(名刺交換)の列が途切れません。
一人一人の質問にも、丁寧に答えて下さった、前川区長に感謝いたします。

青年部定例会

青年部定例会

4支部親睦バス研修

2018.11.12(月)

当日は、天気も良く最高の親睦会でした。関町を8時前に出発して、調布から八王子まで中央高速道を使い、9時には高尾山に着きました。
何のストレスも無く、ケーブルカーに乗り、全員で薬王院まで登りました。
近くの幼稚園、保育園の園児が遠足で訪れていて、声を掛け合い楽しい時間をすごしました。

体力のある方は、頂上まで行ってケーブルカーを使わずに降りてきました。
放送で1時過ぎに上から下に戻るには、90分待ちになるとアナウンスしていていたため、11時過ぎに我々は下山しました。

お昼は、バスで10分ほどの場所にある、うかい鳥山での食事。
合掌造りの建物の中で、天井も高く、水の音を聞きながら、ゆっくりと食事しました。

帰りのバスの中では、恒例の税金クイズをしながら、予定通り4時に関町に着き解散しました。

高尾山にて

高尾山にて

うかい鳥山にて

うかい鳥山にて

西法人会女性部秋季研修会

2018.11.12(月)

10月17日、女性部研修会が勤労福祉会館で行われました。
今回は関心のある演題だったので、たくさんの方のご参加がありました。
司会は北垣幹事、始めに金山部会長の挨拶、続いて井口担当副会長、高橋西法人会長、村上第一統括官様のご挨拶をいただきました。

まず、1部の研修は、河合上席調査官様による消費税についてのご講演です。実例を基に、損益計算書、試算表に当てはめてご説明がありました。
来年、消費税が8%から10%になることもあって、関心が高く皆さん熱心に聞いていました。 10分の休憩の後、2部は石神井消防署女性消防官による、AED(自動体外式除細動器)を使った応急手当の講習でした。
AEDは、心臓にショックを与えて元の正しいリズムに戻すための機械です。人が倒れている場合、肩をたたきながら声をかける、119番通報する、胸骨圧迫(心臓マッサージ)する、AEDに電源を入れる、電極パットを胸につける、音声に従って操作をする。実際に目で見て大変勉強になりました。

少しでも早い応急手当で救える命を救いたい、命の尊さの講習でした。

金山部会長の挨拶

金山部会長の挨拶

AED操作講義風景

AED操作講義風景

第6支部税務研修会

2018.10.23(火)

9月14日(金)午後2時より西武信用金庫大泉支店会議室に45名の会員、地域の人が集い税務研修会を開催しました。 山崎支部長の挨拶に始まり、続いて本部より荒井担当副会長の挨拶がありました。 次に来賓として練馬西税務署法人課税第一部門村上一義統括国税調査官、法人課税第一部門河合孝幸上席国税調査官の紹介と挨拶が行われました。

次に横山第1地区長、曽我第2地区長、佐藤第3地区長、松浦会計の紹介が行われた。 15分間の休憩をとり『あなたの知らない税務調査の世界』と言う演題で、税理士、行政書士事務所所長久留宮教志氏による講談が行われました。 税務調査とは国税庁が管轄する税務署などの組織が納税者の申告内容を帳簿で確認し、誤りがないかどうかを確認する調査のことである。

税務調査には任意調査と強制調査があり、任意調査とは通常実施される税務調査で資本金1億円未満の法人や個人事業主については税務署の調査部門が担当し、資本金1億円以上の法人は国税局調査部が担当する。

強制調査とは国税局調査部(通称マルサ)が脱税金額が大きい悪質な納税者相手に実施する調査である。

又、事前連絡と予告なしの税務調査がある。 事前通知税務調査が行われる場合には原則、顧問税理士に電話で事前連絡があります。 予告なしの税務調査は納税者が脱税行為を行っていると想定されるケース、飲食業や小売業など、不特定多数の者と現金決済で商売を行っている納税者(現金商売者)に行われる。

予告なしに税務調査が行われた場合の対応として調査官に「なぜ事前通知なしに税務調査を行うのか?」の理由を聞き税理士に連絡をとって相談する。 仕事などの都合で税務調査の日程を延期してほしい場合は調査官に延期を希望する理由を説明し、延期を丁重にお願いする。
講演のあと、西部信用金庫の鈴木支店長の挨拶があり、横山地区長の閉会の辞で研修会を終了しました。

山崎支部長の挨拶

山崎支部長の挨拶

講師 税理士 久留宮教志

講師 税理士 久留宮教志

第3支部 税務研修会

2018.10.23(火)

平成30年10月2日(火)2時よりきらぼし銀行上石神井北支店で税務研修会を行いました。
前日の、超大型台風の影響で出席者が心配されましたが、当日は晴天となり区報効果もあり、47名の方にお越しいただきました。 田中地区長の進行で町田支部長のダジャレの挨拶で始まり、一部は河合上席の消費税とインボイスの説明を熱弁で語られました。 質問の方もおられ、白熱の研修会になりました。
 2部は立川志獅丸さんの落語、笑いの一時間で礒部さんの挨拶で閉会となりました。今回、講師をして頂いた河合上席を始め、出席してくれた皆さん、運営に協力して頂いた皆さん、ありがとうございました。

町田支部長

町田支部長

立川志獅丸さんの落語

立川志獅丸さんの落語

河合上席の消費税とインボイスの説明

河合上席の消費税とインボイスの説明

第1支部バス研修会

2018.10.23(火)

前日に台風の影響で風が強いかと思われたのですが、晴天に恵まれ30度を超える暑さとなりました。今回のバス研修会では、「全日本力士選手権大会」を観戦させて頂きました。
参加者は大人41名、子供5名、総勢46名の方々にご参加していただきました。
間近で相撲を見る機会がないので、ドキドキワクワクしていたと思います。両国国技館に向かうバスにて「税金クイズ」を行い、5名様にプレゼントを用意してみんなで答え合わせをしました。景品にはバナナをご用意。その場で食べて頂けるようにバナナにしました。

高速で少し渋滞もありましたが、9時半頃に両国国技館前に到着し降りてすぐ入場、みんなで記念撮影。 1回の升席で目の前の土俵に感動。これから始まるトーナメント戦に期待し12時40分までは館内でリラックスをし自由な時間を過ごしました。
12時45分から開会、選手入場、みんなで入れ替わりしながら砂かぶり席へ、目の前の力士の迫力に感動。巡業に行われる相撲甚句、初切、たくさん笑いました。

選手権相撲選抜戦が始まり、横綱も参戦し全体の雰囲気が変わり始めたのを肌で感じました。今大会優勝者は「阿武咲」三連覇が懸った横綱稀勢の里を押し出し、初優勝を飾りました。
力士の戦に「迫力・感動・笑い」すべてを体験でき改めて日本の国技の深さを実感しました。そして、日本の文化を守り伝統なども子供達に伝える大事さも学びました。
参加して頂いた皆様の心にも響くものがあったと思います。さらに喜んで笑顔になってもらえるように、次のバス研修に生かして、取り組みたいと思います。

1支部集合写真

1支部集合写真

会場の様子

会場の様子

選手入場

選手入場

第3回源泉部会研修会「源泉所得税の演習」

2018.10.16(火)

9月27日(木)に練馬西税務署において、源泉部会の第3回研修会を開催致しました。
浅井源泉部会長と丸山担当副会長からのご挨拶の後、練馬西税務署の柄川副署長よりご挨拶を頂きました。また練馬西税務署からは、村上統括国税調査官、小野田上席国税調査官、それぞれご紹介・ご挨拶を頂きました。

研修会は「源泉所得税の演習」という演題で、小野田上席国税調査官よりご説明頂きました。
今回の研修会は、源泉徴収税額表の基本的な見方や考え方を教えて頂いた後に、給与・賞与・報奨金などの源泉徴収税額について、参加者が演習問題を解く形で実施されました。
解説も丁寧にして頂いた結果、具体的な質問も飛び交い、大変有意義な研修会となりました。

最後には、櫻井副部会長の閉会のご挨拶にて無事終了致しました。

浅井源泉部会長の挨拶

浅井源泉部会長の挨拶

研修会の様子

研修会の様子

第5支部バス研修

2018.10.9(火)

平成30年9月12日(水)諏訪神社北側通路に集合し、8時に横浜へ出発。
第5支部は、南大泉地区・西大泉地区が合併して4年目に入り、バス研修も2回目となりました。


横浜中華街到着、昼食会場の錦里の場所を皆で確認の後、自由散策。
昼食会場では会員とテーブルを囲みながらの談笑。


錦里では変面ショーのサプライズ。
開始早々目が釘付け、初めて見るショーに度肝を抜かれ、楽しかった。
有意義な時間を過ごす事ができました。


食事後、キリンビール横浜工場見学。
説明を受け最後に一番搾り・黒ラベル・プレミアムを飲み比べ、次はカップヌードルミュージアムを見学。自分達でカップヌードルのカップにおもいおもいの絵や字を書き込み、最終的に自分好みの味に仕上げました。


カップヌードルミュージアムを後にし、帰路につきました。

錦里での見学の様子

錦里での見学の様子

キリンビール横浜工場にて集合写真

キリンビール横浜工場にて集合写真

税制税務委員会・源泉部会合同研修会

2018.9.10(月)

「消費税軽減税率制度について・年金について他」
8月23日(木)に勤労福祉会館において、税制税務委員会と源泉部会の合同研修会を開催致しました。丸山税制税務委員長兼源泉部会担当副会長と浅井源泉部会長からのご挨拶の後、ご来賓として練馬西税務署の村上統括国税調査官よりご挨拶を頂きました。また練馬西税務署からは、小野田上席国税調査官、河合上席国税調査官、今川国税調査官の御三方にもご出席頂き、それぞれご紹介・ご挨拶を頂きました。

研修会の第一部は、「消費増税に伴う消費税軽減税率制度について」という内容で、今川さち子 国税調査官よりご説明頂きました。この内容は前回の源泉部会でも取り上げて頂きましたが、 個人事業主のみならず、全ての事業者が理解する必要がある大切な内容の為、改めて対象品目、帳簿・請求書の記載方法、確定申告時の計算方法、また平成35年10月31日から導入されるインボイス制度=適格請求書保存方式について分かり易く、丁寧にご説明を頂きました。

第二部は、「年金あれこれ」と題し、社労士の小林元子先生に老齢年金についてご説明頂きました。国民年金や厚生年金の適用条件、1階建て2階建てなどの構造や、老齢厚生年金の男女別受給開始年齢の違い、繰り上げ・繰り下げ受給の考え方などをユーモアや裏話を交え、とても分かり易くご説明頂き、みなさんとても熱心に耳を傾けていました。

最後に櫻井源泉部会副部会長の閉会のご挨拶で終了致しました。

今回の研修は、軽減税率の詳細な内容を丁寧にご説明頂き、少しでも理解する事が出来た事、 また知っている様で知らない事がとても多い老齢年金について理解を深められた事で、 とても有意義な研修となりました。

丸山委員長

丸山委員長

浅井源泉部会長

浅井源泉部会長

練馬西税務署法人課税第1部門 国税調査官 今川さちこ様

練馬西税務署法人課税第1部門
国税調査官 今川さちこ様

がんこ社労士事務所 社労士 小林元子先生

がんこ社労士事務所
社労士 小林元子先生

税金○×クイズと映画鑑賞会を開催

2018.8.29(水)

8月25日(土)、夏休みの小学生を対象に「税金○×クイズと映画鑑賞会」を、石神井公園区民交流センターにて開催しました。
今年で2回目となる今回は、予定を大幅に上回る300名以上の申し込みを頂いた為、午前・午後の二部体制で行い、応募された方が全員参加できるよう工夫を図りました。
髙橋会長の挨拶から始まり、午前は山下署長・午後は柄川副署長から挨拶を頂きました。租税教室は河合上席調査による、税金○×クイズを実施。イータ君とマイナちゃんの登場もあり、○×クイズは、全員参加で盛り上がりました。

その後は長編アニメ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の鑑賞。参加した子供達からも、「楽しかった」「税金のことが良く分かった」といった声を頂きました。
来年以降も工夫を重ね、夏休み期間を利用した、子供向け「税の普及事業」に取り組んで参りたいと思います。

税金○×クイズ風景

税金○×クイズ風景

イータ君とマイナちゃん

イータ君とマイナちゃん

第4支部研修会 7月27日、東京信用金庫会議室にて

2018.8.8(水)

第1部 練馬西税務署 法人課第一部門上席国税調査官 河合孝幸様より消費税のお話がありました。
第2部 地元関町にお住いの能楽師 松木千俊様より、能入門のお話から、基本の動きや面の色々のお話、また使用されている面を展示頂き、触ってみることもできました。
最後に会員の方に衣装の着付けと面を着けてもらう体験をして頂きました。
動かなければまるで能楽師に。素晴らしい時間をありがとうございました。

①大森支部長挨拶

大森支部長挨拶

②村上第一統括官の挨拶

村上第一統括官の挨拶

③河合上席調査官の講演

河合上席調査官の講演

④特別講演 能楽師 松木千俊様

特別講演 能楽師 松木千俊様

⑤会員の皆さん

会員の皆さん

⑥能面の説明を受ける皆さん

能面の説明を受ける皆さん

第4回ラウンドテーブル

2018.8.6(月)

7月25日 第3支部が主催する、第4回ラウンドテーブルがYume Mirai Cafeで、11名の参加者を迎えて開催されました。今回のテーマは「オーガニック食品で健康を手に入れよう!」です。

会場にはオーガニックの菓子と、ドリンクが用意されファシリテーターの井口 道代さんから中国の農産品の残留農薬が懸念されてますが、農薬に関しては日本の農産品も負けてなく、僅差で中国・韓国に次いで三位を獲得しており、その為に、安全にかかわる農産物の国際認証(グローバルGAP)を取得が出来ず、2020年のオリンピックの選手村では、日本の農産品 は使われないという衝撃的な事を説明されました。

グローバルGAPを取得できるオーガニック食品は、日本では0.4%に過ぎず、つまり100畳の畑が有ったとすると、オーガニック畑は、その中の半畳にも満たないそうです。
 オーガニック農産品は現在、一般農産品の3倍もするが、それでも健康を、特に子供の健康を考えると、できる限りオーガニック食品を使う方が良いと説明され、強く参加者の心に残った様です。

その後、参加者から「玄米と農薬」「野菜の洗い方」などなど、多くの質問があり、その一つ一つに丁寧に答えて頂きました。

ラウンドテーブル会場風景

ラウンドテーブル会場風景

広大な公園へ 青年部会バス研修会

2018.7.12(木)


当日は梅雨も明け晴天、日差しは夏日でした。
行きのバス内にて税金クイズを行い、みんなでクイズに積極的に参加して頂きました。

ソレイユの丘へ到着後、お昼までの自由行動の時間にて園内のアトラクション・芝そり・広場・海辺での磯遊び・動物とのふれあいなどと様々に楽しまれていました。 園内のバーベキュー場にて、昼食タイム。大勢でのバーベキューは大変盛り上がりました。
帰りに入浴施設があるのもこの公園の良いところ!汗を流してさっぱりして帰路へ。

お土産の購入と途中休憩にて長井水産センターに立ち寄り、バス研修会終了となりました。
皆様強い日差しのもと真っ黒になりながら遊び、ケガをすることもなく無事に帰って来られました。

昼食はバーベキュー!!

昼食はバーベキュー!!

太陽の下で記念撮影

太陽の下で記念撮影

女性部会バス研修旅行 茨城大洗方面

2018.7.12(木)

5月23日(水)「茨城大洗メロン試食」
今回は、女性23名の方々に参加して頂きました。当日は曇り空で雨が心配でしたが関町―大泉学園を出発いたしました。バスの中では税金クイズを行い、苦戦しながらも和やかな時間を過ごしてとても楽しい時間でした。

水戸大洗インターを降りて、めんたいパーク工場を見学しました。
その後、大洗民宿 いそや(礒料理)では食べきれないぐらい沢山のお料理をおいしく頂きました。いそやさんの駐車場にお花が咲いていたので、花摘みをして楽しく後にして、今度はフォレストパークにて、メロン半分の試食(メロン一個お土産付き)を御腹一杯と言ってはみなさん綺麗に食べていました。
帰りはビンゴゲームをして、景品を頂き楽しく過ごしました。心配していた雨は帰りに少し降って来ました。皆様のご協力により、事故もなく楽しい研修旅行が出来感謝しております。
皆様お疲れ様でした。

参加した女性部の皆さん

参加した女性部の皆さん

1・2・5支部合同研修会

2018.7.10(火)

6月25日(月)16:00より、勤労福祉会館で1・2・5支部の合同研修会が行われました。
講師は大泉の東映撮影所の元所長でありプロデューサーの 坂上 順(すなお)氏にお願いし、「スクリーンの裏側で学んだこと」~明日を元気に生きるために~というタイトルでお話をしていただきました。「鉄道員 ポッポや」など数多くのヒット作を生んだプロデューサーさんです。
映画の製作過程での苦労話や失敗談、逆風が吹く中ある奇跡的な縁から一転して成功に至った体験、そういったことから得た教訓。
大先輩のプロデューサーさんや、高倉健さん、角川春樹さんの背中を見て学んだこと。また何度も一緒に作品を作った高倉健さんとのエピソードからは健さんの素顔が垣間見れました。

 映画製作の話と人生の教訓と両方を聞くことができ、特に「恥をかいて、そこから学んでいくんだよ」という言葉が心に残りました。
 3支部合わせて109名参加の講演会でした。題材が一般に広く受け入れられるものだっただけに、もう少し早めの準備と、非会員のかたへの告知方法を工夫すればもっともっと大勢の方に来ていただけたかな、という反省点が残りました。

講師の坂上順様

講師の坂上順様

1.2.5支部の支部長

1.2.5支部の支部長

30年第1回駅前清掃の報告

2018.7.10(火)

6月9日(土)、本年1回目の駅前清掃を行いました。好天の朝、西武線4駅前を中心に、参加者77名がゴミ拾い等清掃活動を行いました。
練馬西税務署の村上第一統括官は武蔵関駅、河合上席調査官は石神井公園駅の清掃に参加してくれました。清掃活動にご参加の皆さん、ありがとうございました。
今年はあと2回、9月8日、12月8日に駅前清掃を行う計画です。皆様のご協力とご参加で、きれいな町づくりに貢献しましょう。

石神井公園駅

石神井公園駅

大泉学園駅

大泉学園駅

武蔵関駅前清掃

武蔵関駅

源泉部会開講式・第1回研修会

2018.7.10(火)

「平成30年度源泉所得税の改正のあらまし他」
源泉部会では6月22日(金)練馬西税務署において開講式並びに第1回研修会を開催致しました。浅井部会長の挨拶の後、本部より丸山担当副会長、練馬西税務署の池田副署長より挨拶を頂きました。  平成30年度最初の講習は「平成30年度源泉所得税改正のあらまし」という内容で、主に平成32年1月から適用される控除の見直しについて、給与所得控除額・公的年金等控除額・基礎控除額がそれぞれ一律10万円引き下げられるという事とその処理方法について、花房聡子法人課税上席調査官様より講演を頂きました。

 また「軽減税率制度について」今川さち子法人課税調査官様より説明を頂きました。これは平成31年10月1日より実行予定の消費税率10%への変更に伴い、新たに実施される消費税の一部8%適用の内容でした。適用対象の事業の説明や日々の業務での注意事項、申告の方法などについて説明があり参加者も初めて実施される内容について興味深く耳を傾けていました。

軽減税率は飲食料品の販売、新聞の定期購読などが、対象となる事は色々なところから入る情報である程度は知っていましたが、飲食料品についてもその場で食べる外食と持ち帰りのテイクアウトでは軽減税率の対象が異なるなど、複雑なため最初は戸惑う場面があるかと心配しておりました。 参加者には有料老人ホーム関係の仕事をされている方もおり、当該施設での飲食料品の提供は、軽減税率の対象となる話を聞き、自身に直接関係する事項があることを知り注意が必要だと感じられたようです。
 最後に林幹事の閉会の挨拶で研修会が終わり、次回第2回研修会は税制・税務委員会との合同研修会との案内をして終了しました。

池田副署長の挨拶

池田副署長の挨拶

浅井源泉部会長

浅井源泉部会長

第3支部バス研修会

2018.6.26(火)

第3支部のバス研修を、6月20日(水)に行いました。
6月の梅雨時、雨を意識した計画を考え、当日は予想通りの雨模様になりましたが、総勢20名の方々にご参加頂けました。
会員の方から、藤子F不二雄ミュージアムがこんなに楽しいものとは知らなかった。岡本太郎記念館など、もうちょっと見学している時間が欲しかったとの声もありましたが、楽しい研修会となりました。

率先して司会を務めて頂いた竹澤さん、丸山副会長はじめご協力して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

藤子不二雄Fミュージアムにて

藤子不二雄Fミュージアムにて

岡本太郎記念館にて

岡本太郎記念館にて

女性部会全国山梨大会

2018.6.20(水)

「第13回法人会全国女性フォーラムに参加して」
 4月12日(木)第13回全国女性フォーラムが山梨県甲府市アイメッセ山梨にて開催されました。全国の女性部会員1,600人が参加され練馬法人会から3名参加しました。
 キャッチフレーズは「輝こう!名峰富士のもと〜今を創る女性の力〜」。
 当日甲府駅に降り立つと四方を山に囲まれ左手奥にはまだ雪を頂きに残した富士山のそびえ立ち、右手奥には南アルプスの山並み。麓にはピンクの桃の花、色とりどりの花みずき。正に“山わらう”の光景に感動しました。
 又今年は甲府開府五百年。と共にこの日12日は武田信玄公の命日で、武田神社から騎馬行列が行われていました。
 「人は石垣、人は城」の言葉どおり、人の絆を大切に女性部会も互いの交流を深め、法人会の活動を通して地域の発展に大いに役立って、将来を支える子供達のため適正・公正な税負担のもと安心してくらせる日本の未来を切りひらいていこうとの決意が感じられました。

 第1部は記念講演会で「小さな旅と私」〜人との出会いを発見〜と題して元NHKアナウンサーの国井雅比古氏の講演で海辺での漁村や山村での、仕事、家族、夫婦の姿を通して女性の底力あっての家庭、生計の成り立ちがあるとのお話でした。
 第2部は大会式典。
 第3部の懇談会では郷土豊かなアトラクションとおはやし。大月法人会女性部コーラスによる「花・富士山・ー」の合唱など、なごやかな雰囲気のもと交流の輪がひろがりました。  会場の脇、スペースには「税に関する絵はがきコンクール」の優秀作品の展示が行われていました。最後に次回開催県の富山へ大会旗の伝達が行われました。

参加された女性部の皆さん

参加された女性部の皆さん

第7回 女性部会報告会

2018.5.23(水)

平成30年 4月18日(水)勤労福祉会館にて出席者28名にて開催しました。
 森田副部会長の司会で開会の挨拶、金山部会長挨拶、次に報告会の議長を金山部会長にお願いしました。
 第1号報告 平成29年度事業報告は本橋副部会長。 第2号報告 平成29年度収支決算報告は小松幹事。
 次に監査報告を畑河内事務局長よりして頂き、無事終了しました。
 第3号報告 平成30年度事業計画については琴坂幹事。金山部会長より、質問のない事を確認して頂き本日の報告事項はすべて終了しました。

 次に、来賓祝辞を練馬西税務署池田副署長、次に公益社団法人練馬西法人会 女性部会井口担当副会長。
 次に練馬西法人会髙橋会長 3人の方より女性部会に素晴らしいご祝辞を頂きありがとうございました。
 次に出席して頂いた来賓紹介に移りました。
 村上第一統括官、河合上席調査官、最後に野田幹事の閉会の挨拶にて第7回女性部会報告会は終了しました。
 引き続き、懇談会の開催になりました。
 野田幹事の司会挨拶にて、金山部会長挨拶、乾杯のご発声を女性部会吉田顧問にお願いしました。
 しばらくの間、楽しく歓談して頂き、小島副部会長より閉会の挨拶にてすべて無事に終了致しました。皆様のご協力本当にありがとうございました。

金山部会長報告

金山部会長報告

池田副署長挨拶

池田副署長挨拶

懇談会風景

懇談会風景

源泉部会バス研修会

2018.5.8(火)

 5月8日(火)源泉部会ではバス研修会を行いました。
参加人数24名、雨の合間をぬって埼玉日高方面へ。
途中のバスの中では源泉部会恒例の「税金クイズ」10問。
今回の出題は浅井部会長。難問続出で答合わせは盛上がり、それでも全問正解者一名、8問正解二名あり、浅井部会長よりプレゼントが贈呈されました。

   それが終わると、櫻井副部会長に、今日これから向かう日高市の「高麗神社」と、隣接する「聖天院」の日本人との関連について、とても 興味深いお話をしていただきました。
高麗神社での参拝は、拝殿に上がり宮司の方に祝詞をあげていただきました。櫻井副部会長の説明の後だけに有難さもより深く感じられました。
 境内には代々神社別当である高麗家の江戸時代の住宅も見学することができました。

次に高麗王・若光の菩提寺として創建された聖天院へ。
若光の王廟参拝の後、山の中腹にある本堂に登り詰めると日高市の街が一望できました。
次にお待ちかね、飯能にある「五十嵐酒造」へ。
高麗神社にも奉納されていた「天覧山」の蔵元さん。
蔵の中で日本酒の製造工程、説明を受けながら見学。
 お米を蒸して麹をふりかけ「酒母」と呼ばれる日本酒のもとを作り、一ヶ月以上かけて仕込みをして「もろみ」を作ります。
完成したもろみを絞ると「新酒」となりますが、その後、ろ過したり、火入れしたり、割り水したりして、ひとつの玄米から「生酛造り」「山廃仕込」「本醸造」「純米酒」「無ろ過」「原酒」「生貯蔵酒」「生酒」等たくさんの味わいの違う日本酒が生まれるということを、濃い絞りたてをいただきながら聞き入りました。店舗の方では、お楽しみの試飲をしながらお土産を買いました。

最後にお腹の空いた全員を乗せて「サイボクハム」へ。
ゴールデンポーク・自家製ソーセージ・やきそば等々、楽しいBBQでお腹いっぱいになった後は、お肉や地元野菜のお土産を買い帰路につきました。
家に到着するまでの間、雨にも遭わず楽しいひと時を過ごすことができました。

日本酒の製造工程見学

日本酒の製造工程見学

高麗神社前にて

高麗神社前にて

照姫まつり

2018.5.17(木)

 4月22日(日)、石神井公園にて第31回照姫まつりが開催され、例年どおり練馬西法人会の出店をいたしました。
 すばらしい晴天に恵まれ、今年もたくさんの小学生の皆さんに税金クイズに挑戦していただきました。真夏のような暑さでしたが、大人気のバルーンアートをお目当てに長い長い行列が出来ました。

 また、今年度より初めて女性部が陣頭を任され、気を引き締め準備を進めて参りましたが、当日は、髙橋会長、青年部の皆さん、井口担当副会長、事務局の皆さん総出で協力していただき、おかげさまで無事終了することができました。本当にありがとうございました。

「税務署長とお手伝いの皆様

「税務署長とお手伝いの皆様

照姫まつりバルーンアート

照姫まつりバルーンアート

ブース前に大勢の人だかり

ブース前に大勢の人だかり

平成31年度 税制改正要望に関する勉強会

2018.5.17(木)

4月19日(木)、平成31年度税制改正要望に関する勉強会が、練馬西法人会事務局において開催されました。
初めに、浅井副委員長の司会で、丸山副会長・税制税務委員長より、挨拶がありました。
法人会の事業の一つに「税制に関する提言事業」があります。3月、次年度の税制改正のアンケートを行い、4月に各単位会の要望を取りまとめ、東法連に提出します。東法連でまとめた要望は全法連に送られ取りまとめ、政府や国会などへ働きかけていきます。この提言により、これまで法人税の税率引き下げや事業承継改正など数多くの提言事項が実現しています。今年3月に行われた平成31年度税制改正アンケートは、昨年の58件を上回る109件の回答がありました。ご協力いただいた方々には心より御礼申し上げます。本日は、税理士の川名亘司先生をお呼びし、税制税務委員会で議論された要望も取り入れながら、練馬西法人会の要望を取りまとめたいと思います。

次に、「平成31年度税制改正に関する要望について」東京税理士会練馬西支部、税理士川名亘司先生より講義がありました。今回の要望は5件です。

1.消費税の改正に関する要望として、軽減税率制度導入の反対・適格請求書等保存方式導入の反対。
2.印紙税の廃止
3.役員給与の損金不算入既定の見直し
4.法人実効税率の引き下げに伴う課税ベース拡大の動きに反対
5.少額減価償却資産特例の拡充と恒久化及び償却資産税課税対象からの除外

 川名氏より丁重で解かりやすい解説があり、質疑応答の後協議の結果、平成31年度練馬西法人会の要望は、1.消費税の改正に関する要望、2.役員給与の損金不算入既定の見直し、3. 法人実効税率の引き下げに伴う課税ベース拡大の動きに反対の3件に決定しました。
最後に金山税制税務委員の閉会の挨拶があり、勉強会は終了となりました。

 来年も勉強会を行いますので、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

川名税理士

川名税理士

丸山副会長

丸山副会長

第7回 青年部会報告会の開催

2018.4.16(月)

30年4月16日(月)OZバンケットホールにて、来賓の方を含め41名で青年部会報告会を開催致しました。練馬西税務署より、池田副署長・村上第一統括官・河合上席調査官をお迎えしました。また、本部より髙橋会長・本橋担当副会長にも参加して頂きました。

小松部会長が議長となり、29年度事業報告及び収支報告。続いて30年度事業計画の報告が担当副部会長より行われ、原案通り承認されました。

その後、来賓の挨拶として、池田副署長・髙橋会長よりお言葉を頂きました。
懇談会では、村上第一統括官・本橋担当副会長にもご挨拶を頂きました。
あと1年の任期となる小松部会長より、「これからも皆さんの協力を頂きたい」
「全員一丸となって部会をより盛り上げていきましょう」と、笑顔で熱く語っていました。

池田副署長

池田副署長

髙橋会長

髙橋会長

小松部会長

小松部会長

参加頂いた皆さん

参加頂いた皆さん

第3支部 お花見

2018.4.1(日)

第3支部で4月1日(日)有志によりお花見をしました。
当日は暖かく桜が舞う中、石神井公園・三宝寺池と
10名による1時間の散策で新しい発見がたくさんありました。
会員のおおきさんのお店で食事をして閉会となりました。
幹事の中村さん橋本さんありがとうございました。

第6支部 バス研修会

2018.3.19(月)

3月19日(月)会員28名が乗り込んだバスに、菅原衆議院議員が見送りにかけつけてくれて、地下鉄12号線の大泉学園町までの伸延は国の承認を得たので、あとは「いかに早く施行かに取り組んでゆく」と言う力強い言葉をいただきました。

バスは東名道を行く予定でしたが渋滞していたので、急遽県央道に変更し商売の神様と言われている三嶋大社をめざしました。
バス車内では、山崎支部長、荒井副会長の挨拶がありました。
次に本日のメインである税金クイズが行なわれました。このクイズは山崎支部長がやさしい問題から難問まで10問出題し、会員の皆さんは一生懸命解答していました。

やがてバスは三嶋大社に到着しました。
菊の紋がついた立派な神社で、日本書紀にも記載されている大社です。
700年から800年前に三嶋の地に御鎮座し、三嶋大明神と称せられています。
皆さん商売繁盛、事業隆盛を祈っておりました。

次に伊豆フラワーパークへ行き昼食。金目鯛の豪華御膳に舌鼓を打ち、その後苺を栽培している温室へ行き皆さん苺の食べ放題を楽しんでおりました。

それから富士山の裾野へ移動し、ヤクルト本社裾野工場を見学しました。
帰りのバスでは、定番のビンゴを楽しんだ後、西田敏行と三国連太郎の名コンビが演ずる「釣りバカ日誌」がビデオで上演され、楽しく観ているうち6時30分、大泉学園町に予定通り到着しました。楽しく勉強と親睦が図れた1日でした。

御本殿が重要文化財に指定された三嶋大社

御本殿が重要文化財に指定された三嶋大社

国内最大規模の生産拠点ヤクルト富士裾野工場

国内最大規模の生産拠点ヤクルト富士裾野工場

女性部会 新春研修会

2018.1.31(水)

1月31日(水)女性部会新春研修会が練馬区立勤労福祉会館に於いて部会員23名と、ご来賓の皆様にもご参加頂き総勢37名での開催となりました。
 はじめに、金山部会長より新年の挨拶、続いて井口担当副会長、髙橋会長にご挨拶を頂きました。
来賓には今回講師をお願いした、池田練馬西税務署副署長、河合上席調査官で、  第1部の研修会の演題は「課税の公平性について」として、所得税は所得(給料等)消費税は(たばこ、お酒、消費税等)資産税(相続税、固定資産税等)富の資産格差が無いよう行われているというが?如何なものでしょうか。との内容を池田副署長からのお話しをお聞きしました。
 第2部の懇親会では河合上席調査官に乾杯の音頭をお願いし、美味しいお料理を頂きながら桜川流大泉同好会皆様による「江戸芸かっぽれ」や、恒例になっている女性部会員有志の「マジックショー」と、時間が過ぎる中待ちに待った参加者全員に当たる福引が行われました。
各テーブルでは久しぶりお会いした方々との会話も弾み、華やかな雰囲気で閉会となりました。

池田副署長に講演をお願いしました

池田副署長に講演をお願いしました

研修会に参加した皆さん

研修会に参加した皆さん

東法連青連協交流ボウリング大会にて団体戦準優勝!!

2018.3.16(金)

30年3月16日(金)「東京ドームボウリングセンター」にて、46単位会から総勢191名が参加し盛大に開催されました。当会からの参加メンバーは東法連青連協の小池道子副会長、小松部会長、内田幹事、日高、小澤の5名が参加しました。
他の単位会との混合組合せで、2ゲーム行いました。
互いに自己紹介をし、和気あいあいとゲームは進み、ストライクやスペアと取るとみんなでハイタッチし、気が付けばあっという間にゲームは終了しました。
その後、交流懇親会が始まりました。名刺交換をし、仕事の話や、それぞれの法人会青年部活動についての話などで盛り上がりました。

そして気になる結果発表がいよいよ始まりました。 優勝から10位まで絡んでいる単位会名1名を檀上に呼び、10位から9位の順で単位会名が呼ばれ、最後に残ったのが、練馬西法人会と江戸川南法人会の2名でした。
残念ながら僅差で当会は準優勝でした。個人戦では、小松部会長が4位と大健闘しました。
来年は必ず団体優勝を狙う!東京NO1になる!そんな熱い気持ちになった楽しいひと時を過ごしました。

団体2位の表彰

団体2位の表彰

練馬西法人会参加メンバー

練馬西法人会参加メンバー

第7支部 会員税務研修会・「大江戸線延伸のこれから…」

2018.2.8(木)

2月8日(木)午後2時より 大泉町4丁目地域集会所に67名の会員、地域の皆様に参加して頂き、研修会を開催しました。
はじめに吉田支部長から開会の挨拶があり、その後荒井副会長より挨拶を頂きました。
講師には、大同生命嶌田担当課長から「相続税と事業継承について」講演して頂きました。
 ポイントは3つ。
①「争続」を避け、大切な人に財産を残す。
②相続人が困らないようすぐに使えるお金を確保。
③相続税の負担を軽減。
この3つを実現する方法として、生命保険の活用をわかりやすく紹介して頂きました。質問が出るなどとても良かったと思います。
次の講師は都市整備部大江戸線延伸促進課・大江戸線延伸推進課中沢課長より「大江戸線延伸のこれから」を講演して頂きました。

大江戸線延伸の現状は、平成27年7月に東京都から整備について優先的に検討すべき5路線に選定されています。(光が丘~大泉学園町)用地回収は、大泉町は85% 学園町は42%進んでいます。 完成予定は、平成34年3月ですが、ここ2年ほど進んでいないとの事でした。早く延伸してもらう為には、地域活性化、地域の利便性、ビジネスチャンスがあるので皆様の協力をお願いしたいというお話でした。斉藤副地区長の閉会の辞で研修会を終了しました。

大江戸線延伸推進課長 中沢様

大江戸線延伸推進課長 中沢様

多くの方が参加しました

多くの方が参加しました

練馬西法人会 青年部会 定例会を開催!

2018.2.28(水)

2月28日(水)青年部会定例会 をOZバンケットホールにて開催しました。
当日は本橋青年部会担当副会長を始め、部会員と今回初めて参加していただいた方含め32名が参加しました。
今回一部の内容は、部会員の草間恵子さんの㈱MEGCOMPANYで行っているバルーンアートを講習してもらいながら皆で作りました。
季節的にひな祭りの前でしたので、バルーンでお雛様を作るというものでした。限られた時間の中でしたのである程度は準備して頂いたものを使用しましたが、それでも実際に自分で作るとなると、とても順調にはいかず割れてしまったり、膨らませすぎたり、しぼんでしまったりと皆、悪戦苦闘していました。同じものを作っているのに出来栄えはだいぶ違うものが出来ていたように感じました。
普段の付き合いではわからない部会員の仲間の仕事の一部が見れ、また手を動かしながら楽しい体験ができました。 二部は懇親会を行い部会員や当日来ていただいたお知り合いの方などとも交流を深め楽しい時間を過ごすことが出来ました。

講習風景

講習風景

夢中で製作中

夢中で製作中

出来上がり

出来上がり

参加者で記念撮影

参加者で記念撮影

3支部・4支部合同意見交換会

2018.2.9(金)

30年2月9日(金)第3・第4支部合同での意見交換会が、上石神井にあるYume Mirai Cafeにて行われ、32名が参加しました。練馬西税務署より池田副署長・村上第一統括官・河合上席にもご参加頂きました。

大森第4支部長の開会の挨拶で始まり、池田副署長よりご挨拶を頂きました。
その後、町田第3支部長の進行で参加者全員がひとりずつ自己紹介をし、法人会に入会したきっかけや、会社事業の説明、休日の過ごし方など普段は聞けないようなお話を伺う事ができ、貴重な時間を過ごしました。
懇親会では、普段交流があまりない支部の方々とのお話ができ、いつもとは違う新鮮さを感じる事ができた、有意義な集まりでした。

練馬西税務署 副署長池田様

練馬西税務署 副署長池田様

参加者の皆さん

参加者の皆さん

第3回ラウンドテーブルが開催されました

2018.2.22(木)

第3回ラウンドテーブルが、Yume Mirai cafeで開催され
非会員3名を含む18名が参加されました。

ラウンドテーブルは毎回テーマを変えて開催されます。
第3回の今回は、M-Planningの伊藤 誠氏をファシリテーターに迎え
「スマホの使い方のヒント」がテーマでした。

伊藤氏は何枚ものテキストを参加者に配られプロジェクターも使って、いわゆる「ガラケー」とスマホの違い、格安スマホとキャリアの違い、それにアプリの使い方などなど
多岐にわたる内容を、解りやすくも要領よく説明されていました。
一通りの説明を終えて質問タイムになると、それこそ百人百様の質問が出て
その一つ一つに伊藤氏から丁寧に答えて頂き、あっと言う間の一時間半が過ぎました。

その後の懇談会では、個人的な質問が相次ぎながらも、本当に楽しい時間を過ごし
20時の予定を大きくオーバーして、ようやく21時に閉会となりました。
参加者からは「個人でもこんなに楽しい法人会に入会出来るのですか?」の質問や
「次はいつ開催されるのですか?」「次のテーマは何ですか?」などと聞かれました。
次回はもっと早い時期にお知らせ出来る様、実行委委員全員が張り切ってます。

プロジェクターを使っての説明

プロジェクターを使っての説明

和やかなラウンドテーブル

和やかなラウンドテーブル

源泉部会第5回研修会・閉講式

2018.2.2(金)

「退職金」・「或日の午後」
源泉部会は2月2日(金)14時から勤労福祉会館会議室にて、第5回研修会及び閉講式を開催しました。平成29年度最後の研修として、花房上席調査官の講師のもと「退職金」に関する講義を受けました。

 企業に永年勤務し退職した場合、企業ごとの社内規定により退職金を受け取ることがありますが、税務処理について所得控除の規定が勤続年数によって変額しています。この場合の処理についての「退職所得の受給に関する申告書」を提出する事が必要になります。これを提出する事により20.42%の税額控除を受ける事が出来るという大切な内容を習う事が出来ました。

 講習会の後の「閉講式」では、村上第一統括官より「或る日の午後」という演題の講演を頂きました。自身の経験された税務調査において、5つの事例を話されそれぞれ税務調査で発覚した申告漏れ、不正申告の内容が披露されました。

 税務調査はほとんどが2日間に渡って行われますが、その2日目の午後に不正が発覚するという事でこの演題になりましたが、参加者それぞれが不正に対する「悪」のイメージを再認識した講演でした。

 最後に本年度も野外研修を含め、5回の研修にご参加頂きました部会員の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

浅井源泉部会長

浅井源泉部会長

村上第一統括官

村上第一統括官

丸山担当副会長

丸山担当副会長

「全法連 平成30年税制セミナー」

2018.2.14(水)

平成30年2月14日(水)ハイアットリージェンシー東京に於いて、全国法人会連合平成30年税制セミナーが開催されました。全国から400人の代表が集まり、西法人会からは、丸山副会長・税制委員長はじめ、税制委員5名が参加しました。

 第1講座は、「平成30年度税制改正について」財務省大臣官房審議官(主税局)の田島淳志氏の講演がありました。経済社会の現状、個人所得課税の見直し、デフレ脱却・経済再生、経済社会の国際化・ICT化等への対応、消費税軽減税率制度について丁寧に説明されました。
 今回の改正では、事業承継税制の拡充、個人所得課税の見直し等、改正点が多くあります。研修会、広報等で会員の皆様にお知らせしていきたいと思います。

 第2講座は、「今後の税財政改革の方向性について」政策研究大学院大学特別教授の井堀利宏氏の講演で、独特の切り口でアベノミクスの現状や財政健全化への戦略の講演がありました。  セミナー終了後、全法連税制委員を対象とした懇親会があり、各県の委員との親睦を深めました。

当日のセミナー会場の様子

当日のセミナー会場の様子

「平成30年新春賀詞交歓会」盛大に開催

2018.1.24(水)

1月24日(水)ホテルカデンツァ光が丘に於いて当法人会の新春賀詞交歓会が、昨年同様着席により、220数名の方々のご参加を頂き盛大に実施されました。  今回は前川燿男練馬区長、平川伸一練馬西税務署長、西沢潤練馬都税事務所長、小林みつぐ練馬区議会議長、田中光史東京法人連合会専務理事、菅原一秀衆議院議員、都議会議員、練馬区議会各会派幹事長、濱口彰宏石神井警察署長他多数のご来賓のご出席をいただきました。

 髙橋会長より「会員の顔の見える組織作りと会員相互交流を図る」「法人会の外には情報を発信し、法人会内部には情報の共有を図るために広報の強化を行う」「メリットを生かした支部・委員会・部会との連携を行い、事業の簡素化、部門間の成果をあげる」等、3つの方針を平成30年度事業として行き、今年は練馬西法人会にとって大きな成果を上げられるようにご協力をお願いします。また、本日ご臨席を頂きました皆様のご事業とご健勝をご祈念申し上げ、平成30年が素晴らしい年となりますようお祈り申し上げますと挨拶がありました。

髙橋会長

髙橋会長

平川練馬西税務署長

平川練馬西税務署長

前川練馬区長

前川練馬区長

西沢練馬都税事務所長

西沢練馬都税事務所長

多くの方々にお集まりいただきました。

多くの方々にお集まりいただきました。

青年部会 租税教室

2018.1.22(月)

「今年度の租税教室がスタート ~くらしを支える税金~」
毎年青年部会では、練馬西税務署管内の小学校にて6年生を対象とした租税教室のお手伝いをしております。今年度は、平成29年9月9日大泉東小学校から始まり、合計22校63クラス、生徒数は延べ2,057名が対象となっております。
租税教室は、税金の知識を教えるだけでなく税金の重要性や必要性を感じてもらい、自発的に考えてもらえればということを目的に開催しております。
その為に税理士会の講師の方も、「税金クイズ」で子供達に楽しんでもらったり、子供達を数グループにわけ、「税金の集め方」などのお題で話し合い考えてもらう事で身近に感じてもらったりなど、より参加型な授業となるように工夫されております。法人会からは、マンガで読みやすい税についての小冊子2冊を子供達にプレゼントいたしました。
真剣に聞き考え、意見を言ってくれる小学生を見ながら、将来を担う子供達の未来のお手伝いが、この「租税教室」を通じて出来ているという事に対して非常に喜びを感じました。

参加型の租税教室

参加型の租税教室

第3支部 JAZZの夕べが開催されました

2017.12.17(水)

殆どJAZZコンサート、時々歌声喫茶
平成29年12月17日(日) 上石神井のイベントスペース「リプル」で、ベニー渡邉クインテットをお招きし、第2回「JAZZの夕べ」が開催されました。
第3支部からだけでなく、多くの支部からも参加して下さり、会員さんが33名・非会員さんも13名で46名の人が、フリードリンクを飲みながら、ジャズのスタンダードナンバーを聴き、途中で歌謡曲を皆で歌ったりする楽しいひと時を過ごして頂きました。

演奏が終わり、司会者からの「来年も開催したいですか。」の問いかけに参加者の大きな拍手を(半ば強制的に)頂き、楽しい気分を残したまま、和気あいあいな懇親会となりました。

多くの参加者から、こんな楽しいイベントは継続して欲しいとの感想を頂けたのは、嬉しい限りですし、非会員さんの参加が3割近く有った事も良かったと思います。

イベントの様子

イベントの様子

青年部会 献血大会

2017.11.15(水)

献血は身近にあるボランティアです
法人会会員及び社員の方そして練馬西税務署の皆様、地元住民の方々など大変多くの方にご協力を賜り11月15日(水)に恒例になりました青年部会献血大会が行われました。
晴天に恵まれまして献血申込者数171名頂き、124名の方から貴重な血液を頂くことが出来ました。また、骨髄ドナー登録者数も例年の人数を大きく上回る15名の方に登録を頂きました。まさに、献血に対する意識が強くなっていることが認識でき大変うれしく思います。今年は地元の方の献血登録者が昨年の倍以上のご協力を頂きました。法人会の活動が地域にかかわり、密接していることも改めて確認できました。

現在、病気やけがの治療のために、日本国内では毎日約3,000人もの患者が輸血を受けています。献血は身近にあるボランティアです。若者世代をはじめ、多くの皆さんによるご理解とご協力を頂ければと思います。

最後に、早朝から夕方までお手伝いをいただいた関係者の方々、西税務署の方々に心から感謝を致しながら、来年の献血活動にも皆様のご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

ご協力頂いたみなさん

ご協力頂いたみなさん

第3回駅前清掃の報告

2017.12.9(土)

12月9日(土)、本年度3回目の駅前清掃を行いました。初冬の寒い朝、西武線の4駅前を中心に、参加者100名でゴミ拾い等清掃を行いました。大泉学園駅と石神井公園駅では、j-com様から大勢の参加者がありました。また、石神井公園駅ではイータ君も参加しました。ご参加の皆さん、ありがとうございました。

今年度の駅前清掃活動を振り返ると、清掃活動してくれた延べ人員は293名でした。大泉学園駅100名、石神井公園駅59名、上石神井駅72名、武蔵関駅62名でした。特にSMBC日興証券大泉支店様、マキノ祭典様から毎回、大勢の参加者を頂きました。ありがとうございました。
来期も皆様のご協力で、きれいな町づくりに貢献したいと思います。

大泉学園駅の皆さん

大泉学園駅の皆さん

石神井公園駅の皆さん

石神井公園駅の皆さん

上石神井駅の皆さん

上石神井駅の皆さん

武蔵関駅の皆さん

武蔵関駅の皆さん

平成29年度女性部会秋季研修会

2017.10.18(水)

“きれいな歩き方は若さと健康をつくる”

女性部会秋季研修会は、10月18日(水)勤労福祉会館に於いて50名が参加し開催されました。
 金山部会長の挨拶の後、来賓のご紹介があり井口担当副会長、練馬西税務署村上第一統括官、河合上席調査官のご出席をいただき、髙橋会長にご挨拶をいただきました。

 第一部の研修は、河合上席調査官に交際費と給与について丁寧に分かり易く説明していただきました。

 第二部の研修会は、ヒロタダ式整体師渡辺巴先生による「きれいな歩き方は若さと健康をつくる」を講演していただきました。実際に男性の方々に歩いていただき、基本的な歩き方の講習を受け、大変参考になり普段から大股で歩くよう心掛けて行こうと思いました。
 最後に森田副部会長の閉会の挨拶があり、お土産をいただき散会しました。

金山部会長の挨拶

金山部会長の挨拶

講演を聞く部会員のみなさん

講演を聞く部会員のみなさん

東法連青連協第4ブロックボウリング大会

2017.11.29(水)

11月29日(水)東法連青連協第4ブロックボウリング大会が池袋ロサボウルにて開催されました。練馬西法人会青年部会からは、小池東法連副会長を始め、小松部会長、坂口前部会長他14名が参加いたしました。
昨年は各レーンに単位会混合で行われましたが、今年は各単位会が2フロアに分かれで各レーン3、4名ずつにわかれてゲームが行われました。気心の知れている仲間とのプレイで楽しくゲームを進めていくことが出来ました。 場所を移し懇親会場で結果発表が行われました。

昨年同様ボウリング大会は、2ゲーム合計のスコアで争われます。合計の点数から個人戦、団体戦とがあり、団体戦は、各法人会の部会長プラス上位4名の合計によって争われます。
団体でブービーになると次回開催の主催となるためとても緊張感があります。
個人総合は当会からは内田が3位に入賞することができました。また、女子部門1位に副部会長の小池道子がなりました。
そして団体戦結果ですが、8法人会中、第2位の成績でした。
1位の豊島法人会とは5ピン差と、とても惜しい結果となりましたが昨年より順位を上げ次回に期待の持てる結果となりました。
懇親会では他の法人会の方々と交流を深め楽しい時間を過ごすことが出来ました。

大会に参加した青年部メンバー

大会に参加した青年部メンバー

全国青年の集い 高知大会へ参加

2017.11.9(木)~11.10(金)

「『志国(しこく) 高知』に全国から約2,400名の青年部会員が集結!」
東京 おとなの遠足


11月9日(木)・10日(金)に開催された「全国青年の集い 高知大会」。
第31回大会という次のステージに向かう最初の大会へ、練馬西法人会青年部会からは小松部会長他6名で参加させていただきました。

今回の高知大会のスローガンは「未来へと継(つな)ぐ絆『志国(しこく) 高知』」。
大政奉還後150年という節目の年、坂本龍馬や岩崎弥太郎をはじめとする土佐の偉人たちが抱いた大いなる志のような、全国各地の部会員一人ひとりの高い「志」が集結し、各会場ではそんな高い「志」と熱い「絆」を未来へと継いでいこうとする「想い」のせいか、異常な熱気に包まれておりました。

初日の「租税教育活動プレゼンテーション」では全国各地の選抜された局連の代表による熱いプレゼンテーションがあり、2日目の「部会長サミット」では子供たちが税の使い道について考える機会を提供する為に「租税教育活動の質的向上を目指して」というテーマでこちらも熱い意見交換がおこなわれました。 また、「大会式典」の「記念講演」では、間寛平さんによる「走ることで伝える大切な事~夢・出会い・絆~」というテーマで、夢を諦めない気持ち、人との出会いの大切さ、人間力を高める為に大切にすることなど、非常に楽しいお話をして頂きました。
同時に、鏡川沿いの芝生では朝から盛大な「物産展」が開催され、自然豊かな高知各地に根付いた美味しい食や酒が一同に集められており、一つのお祭りとなっておりました。中でも2メートル近い宇佐の大鍋でふるまわれた「うるめイワシのつみれ汁」は絶品で、立冬が近づき少し冷えた体を温めてくれました。

そして、なんといっても高知の夜は非常に熱かったです。
初日は東法連第4ブロックのみなさんでの「懇親会」が開催されました。いつも会う地とは違うというだけで、なんだか新鮮に感じました。
2日目は高知城下の『三翠園』にて全国のみなさんでの「大懇親会」が開催されました。
マグロ解体ショーのパフォーマンスから始まり、土佐芸妓さんによる舞の披露など、さすが『おせったい』というおもてなしの心が息づく土地だと納得させられるような盛沢山な内容で、そこにいる全員が心から楽しんでおりました。 来年は11月に岐阜大会が開催されます。

参加したメンバー

参加したメンバー

30年開催の岐阜大会の皆さんと記念撮影

30年開催の岐阜大会の皆さんと記念撮影

税制税務委員会研修会

2017.10.20(金)

10月20日(金)勤労福祉会館において、税制税務委員会主催の研修会が参加人数47名の中、開催されました。 小山委員の司会のもと、丸山副会長・税制税務委員長挨拶の後、練馬西税務署の村上第一統括官、河合上席調査官のご紹介がありました。

 第1部は、「事業承継」について、河合上席調査官にご講演いただきました。事業承継時の非上場株式等についての相続税・贈与税の納税猶予及び特例について税務署資料とホワイトボードを用いて具体的な事例の図を描いてわかりやすく説明されました。全国的に非上場株式についての相続税・贈与税の猶予及び免除の申請は少ないので、細かいとこまでとはいいませんが知っておくことが大事とのことでした。

 第2部は、「考え方・生き方はやさしく!」について、(株)ぎょうざの満州会長の金子梅吉氏にご講演いただきました。金子会長は、餃子の満州を一代で築き上げ、1年365日定額制の温泉旅館のオーナーであり、ホノルルマラソン24回連続完走の脚力をお持ちです。大きな声で心をこめて挨拶するといろいろな徳があり、損をすることはない。それは、今も変わらず続いており、創業時の牛乳配達屋から中華料理屋への移り変わり、ぎょうざ、工場の発展のお話には人生の着目点のつけ方を学びました。「やさしい」という意味は、「優しい」ではなく「易しい」に近い意味で、物事をシンプルに考える事だそうです。真面目に一生懸命やれば従業員もついてくる。今では、従業員が率先して考え仕事をしている。と事業に成功された金子会長のお話は、活力に満ちており、元気になれる講演でした。

川合上席の講演「事業承継」について

川合上席の講演「事業承継」について

ぎょうざの満州 金子会長の講演

ぎょうざの満州 金子会長の講演

東法連青連協交流ゴルフコンペに参加!!

2017.10.19(木)

10月19日(木)埼玉県にある高坂カントリークラブにて、東法連青連協交流ゴルフコンペが、142名の参加で盛大に開催されました。
練馬西法人会からは、9名が参加致しました。個人での優勝より、団体で東京ナンバーワンになる事が、我々参加した青年部会員の熱い思いでした。
雨の中無事にプレイが終わり、小池道子東法連副会長の司会で表彰式が始まり、各賞の発表が行われました。

さあ、いよいよ個人戦での発表が始まり、1位~10位までに入賞している10名が檀上へと呼ばれ、10位から順に発表され、最後まで残ったのが当会の部会員でした。
その後団体戦での発表でもなんと優勝し、個人・団体共に、東京ナンバーワンとなりました。
小松部会長の優勝スピーチで「来年もまた優勝を目指します!」と決意を表明。
この結果に参加した我が青年部会員のメンバー達も、驚きと嬉しさで大はしゃぎする場面もあり、雨や・寒さを吹き飛ばす暑い時間を過ごしました。

練馬西法人会青年部会は、本当に強い!!良いメンバーが揃っています。

団体優勝のメンバー

団体優勝のメンバー

第6回地域交流チャリティーゴルフ大会

2017.10.13(金)

平成29年10月13日 美里ロイヤルゴルフクラブにおきまして、数えて第6回の地域交流チャリティーゴルフ大会が参加147名で開催されました。
例年より10日間ぐらい遅れての開催となり、各参加者の皆様スケジュール調整で大変だったと思います。そして2・3日前からの天気予報で、雨予報(それもかなりの強い雨)が伝えられる中、朝ぞくぞくとクラブハウスに来られた各参加者の皆様の顔を見た時は涙が出そうでした。止まぬ雨の中、それも吐く息が白くなるほど気温も下がり厳しい条件の中プレイを終えパーティー会場に現れた皆様のお顔を見た時も安堵と感謝の気持ちになりました。

お陰さまでチャリティー募金も、250,331円となり練馬区を通じて被災された方々にお渡しすることが出来ました。ご協力いただきましてありがとうございます。
何よりも参加して頂いてプレイして成り立つ会です。前回と違う方式で戸惑いご不満等もございましょうが、関係者もプレイヤー本位で計画し実行しています。
よりよい大会を目指してまいります。関係者一同来年もまた笑顔の大会にしたいと考えております。是非来年もお待ちしています。次回は晴れることを願って。

髙橋会長の挨拶

髙橋会長の挨拶

表彰式の様子

表彰式の様子

第4支部 親睦会

2017.10.4(水)

東京 おとなの遠足
10月4日(水)会員20名の参加で、近いのになかなか行く機会の少ない葛飾・柴又に行きました。 電車を乗り継ぎ、柴又ではまず美味しいうな重で昼食。
その後、帝釈天や山本亭、寅さん記念館、そして矢切の渡しのある江戸川を散歩して、参道のおみやげ屋さんを楽しみ、のんびりとした一日となりました。

①駅前で記念撮影

駅前で記念撮影

②柴又帝釈天にて

柴又帝釈天にて

③寅さんを見送るさくら像

寅さんを見送るさくら像

第26回東法連青連協第4ブロック チャリティーゴルフ大会

2017.9.27(水)

≪祝!団体戦4連覇≫
9月27日(水)東法連青連協第4ブロック青年部会員80名参加の下、高坂カントリークラブにて開催されました。天候にも恵まれ、参加された皆さんの笑顔が多く見られプレイを楽しまれていました。 練馬西法人会青年部からは9名が参加しました。
個人のベスグロは昨年と同じく、同スコアで練馬西の日高浩さんと練馬東の篠太郎さんでしたが、今回はじゃんけんの末、賞を譲ることとなりました。

上位4名による団体戦は昨年まで3連覇していた練馬西でしたが、今回は有力なメンバーを数人欠いた中で、個人上位になかなか名前が呼ばれずに今回は逃したか、と思われましたが練馬東との僅差で見事4連覇を達成致しました。
団体戦の4連覇に、大盛り上がりし優勝賞品の大量のうまい棒(お菓子)を抱え無事に終えることができました。 来年も小松部会長のもと5連覇を狙っていきたいと思います。 なお、ご協力頂いたチャリティー金を被災地へ寄付することとなっております。

4連覇達成メンバー

4連覇達成メンバー

景品を受け取る小松部会長(写真右

景品を受け取る小松部会長(写真右)

第6支部税務研修会

2017.9.15(金)

「日本人のルーツを知る」
 9月15日(金)午後2時より西武信用金庫大泉支店会議室に46名の会員、地域の皆様が集い税務研修会を開催しました。
 開会の挨拶は山﨑支部長、本部より荒井担当副会長の挨拶がありました。次に来賓として練馬西税務署より村上第一統括官、河合上席調査官の紹介と挨拶が行われ、続いて横山第1地区長、曽我第2地区長、佐藤第3地区長、松浦会計の紹介が行われました。

 15分の休憩を取り公益社団法人日本モンゴル協会名誉顧問、櫻井守人氏による『日本人のルーツ』という演題で講演が行われました。
 日本人人類発祥の地はバイカル湖で、バイカル地方から満州へ入りそれから朝鮮半島へ来て、朝鮮半島を七百年治めたが、唐と新羅の連合軍に朝鮮半島から追い出されて、日本列島へ渡って来た。高句麗人の多くは高麗元(後に熊本に改名)に来て定着した。

 渡来から半世紀を経た霊亀2年(716年)東国七国に住む高句麗人1799人が武蔵国に移住し、高麗郡が置かれ高麗王若光は初代、郡の長として草深い武蔵野を開拓した。
 高麗王若光を祀る神社が埼玉県日高市にある高麗神社です。
 講演の後、西武信用金庫の鈴木支店長の挨拶があり、横山地区長の閉会の辞で研修会を終了しました。

山崎第6支部長

山崎第6支部長

お集まり頂いた会員の皆様

お集まり頂いた会員の皆様

青年部会 税務研修会開催

2017.9.13(水)

「役員報酬と交際費・法人会の成り立ち」
9月13日(水)上石神井にある「ゆめみらいCafe」にて税務研修会を行いました。 髙橋会長、小松部会長をはじめ会員39名の参加者があり練馬西税務署からは池田副署長、村上第一統括官、河合上席調査官をお迎えしました。
また、東法連事務局より比留間課長、一色課長にもお忙しい中お越しいただきました。 研修会は2部構成で、第1部は河合上席調査官より「役員報酬と交際費」という内容でご講義をして頂きました。「大泉にあるA不動産の社長が自宅のある所沢で・・・」など、具体的な例を挙げて説明していただき、その時の状況や場所などの違いにより交際費、臨時役員給与、旅費交通費など仕訳科目が変わることがよくわかり勉強になりました。
第2部では全国法人会総連合専務理事 松﨑也寸志様の「法人会の成り立ちとこれから」という内容でご講義して頂きました。
正式な記録的なものは残っていないそうですが、昭和21年に出来た石巻法人会が全国初の法人会だったという事や、それから全国に拡大していく過程、そして法人会としての意義などをわかりやすく説明していただき大変興味深い考えさせられた講義でした。

①河合孝幸上席調査官の講義

河合孝幸上席調査官の講義

②全国法人会総連合専務理事 松﨑様の講演

全国法人会総連合専務理事 松﨑様の講演

③役員報酬と交際費の説明を聞く部会員

役員報酬と交際費の説明を聞く部会員

日本の未来を熱く語る! 第3支部研修会

2017.9.6(水)

平成29年9月6日(水)イベント会場「リプル」で第3支部研修会が開催されました。
小雨・曇天の中を、他の支部からの参加者を含め54名が参加して下さり、丸山晶子副会長、新井友和監事、練馬西税務署の村上第一統括官の挨拶の後、元財務副大臣のすがわら一秀さんをお招きし「日本の未来を考える」をテーマに、町田光支部長が進行役となり、インタビュー形式での講義となりました。

1千兆円を超える国債を発行している日本が破綻しないのはなぜか。国債は返済出来るのか。
から始まり、景気と消費税率の相関関係の話や、少子化問題などの他に、現在のミサイル問題から、日本の安全は確保出来ているかなどなどを熱く語って頂き、参加者の真剣な質疑応答を含め、それこそあっという間の1時間が過ぎました。同じ会場で行われた懇親会に「はすがわら一秀さん」も参加して下さり、和気あいあいと行われ、参加された非会員さんから「こんなに役に立ち、楽しい会なら」と、1名ですが新規入会の申込も頂けました。

日本の未来を熱く語る

日本の未来を熱く語る

すがわら一秀さん

すがわら一秀さん

すがわら一秀さんにインタビュー

すがわら一秀さんにインタビュー

税制・源泉合同研修会

2017.8.23(水)

8月23日(水)勤労福祉会館において、税制委員会・源泉部会合同の研修会が参加人数56名という盛況の中、開催されました。
来賓として練馬西税務署から村上第一統括官、花房上席調査官、河合上席調査官、本部より丸山担当副会長のご出席をいただきました。
最初に丸山担当副会長、続いて浅井源泉部会長、村上第一統括官より挨拶をいただきました。

第1部は毎年恒例の「税制改正について」。河合上席調査官より講演していただきました。今年度の税制改正、いくつかある中から一番身近な「扶養家族」に関する改正のポイントについて説明がありました。いわゆる扶養家族の収入が、今迄「103万円の壁」だったところが150万円に引き上げられる一方、納税者本人の収入金額によって細かに配偶者控除の額が変わってくるという内容を図解入りで分かりやすく説明していただきました。

第2部は浅井源泉部会長の講師紹介で始まりました。
講師は上総税理士法人で税理士の半谷英治先生をお迎えして「税務調査実例紹介~正しい経理処理」についての講演をしていただきました。税務調査の一般的な対応方法を説明していただいた後、税務署の方々を前にやりにくいとおっしゃりながら、税務調査官の方々はどんな点を見逃さないのか等について実例(講師自らが遭遇した様々な案件)を上げながら分かりやすく説明していただきました。
お話で聞く実例は、思わず笑ってしまう様な事でも実際に降りかかって来た時にきちんと対処出来るように日頃から正しい経理処理を心がけてゆくことが大切だということを学んだ講演でした。

最後に、和崎源泉部会幹事の閉会の挨拶で、税制・源泉合同研修会は無事終了となりました。

①丸山担当副会長挨拶

丸山担当副会長挨拶

②浅井源泉部会長挨拶

浅井源泉部会長挨拶

③税理士の半谷先生

税理士の半谷先生

④河合上席調査官

河合上席調査官

小学生対象!!【税金○×クイズと映画鑑賞】

2017.8.6(日)

8月6日(日)練馬区立関区民ホールにて、初めての試みとなる小学生を対象とした、税金○×クイズと映画鑑賞会を行いました。練馬西税務署より平川署長、池田副署長を始め幹部の方々にもご参加頂きました。
始めに、練馬西法人会髙橋会長より挨拶があり、その後、平川署長にもご挨拶を頂きました。第1部は、河合上席調査官による「税金○×クイズ」が行われ、会事前に渡した、○と×の回答ボードでクイズの正解を客席から大きく手を上げて答えてもらいました。
第2部は映画鑑賞です。長編アニメ「ペット」を鑑賞しました。
飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描く作品でした。

主催:練馬西法人会
共催:練馬西税務署
協賛:練馬区
後援:練馬区教育委員会

①税務署の幹部と当会幹部

税務署の幹部と当会幹部

②当会髙橋会長の挨拶

当会髙橋会長の挨拶

③平川練馬西税務署長の挨拶

平川練馬西税務署長の挨拶

④キャラクターも参加

キャラクターも参加

⑤正解を答える会場風景

正解を答える会場風景

⑥会場風景

会場風景

青年部会バス研修会を実施!!

2017.7.9(日)

7月9日(日)、51名の方々参加のもと、青年部会のバス研修を実施致しました。髙橋会長・本橋青年部会担当副会長・森前青年部会担当副会長にも、お忙しい中ご参加を頂きました。当日は天候にも恵まれ、絶好のバス研修会日和となりました。
 今回は、千葉県野田市にある「清水公園」を訪れ、フィールドアスレチックとバーベキューを楽しみました。  フィールドアスレチックは、子供から大人まで、幅広く楽しむことのできる本格的なコースで、参加された皆さまは、時間を忘れ夢中でチャレンジをされていました。「また来たい!」という声をたくさんのお子さんから聞けたのがうれしかったですね。
 アスレチックの後は、バーベキューでの昼食タイム。皆さんアスレチックで体を動かした後だった事もあり、おいしいお肉や野菜、ピザなど、盛りだくさんの料理を大いに楽しんでいらっしゃいました。多くの方々にご参加頂いただけあって、バーベキュー会場も大変な盛り上がりとなりました。
 清水公園でのアスレチック・バーベキュー終了後、途中道の駅に立ち寄り、皆さんそれぞれにお土産を購入され、無事にバス研修会終了となりました。なお、バス内では、小さなお子様が「税金クイズ」に積極的に参加して盛り上がってくれたことが、大変印象に残っております。 
なお、今回は事前に、小松青年部会長・佐藤実行委員長ならびに松浦にて、清水公園のアスレチックの見学とバーベキュー食材の試食を行い、ご参加頂くお子様たちにも喜んでもらえるよう、食材の追加等もしました。この経験は次回以降の企画にも是非活かしていきたいと感じました。
 次回もまた、たくさんの方々にご参加を頂き、また大いに楽しんで頂けるような企画をして参りますので、宜しくお願い致します。

バーベキュー会場

バーベキュー会場

参加した皆さん

参加した皆さん

第4支部特別講演会

2017.7.18(火)

平成29年7月18日(火)東京信用金庫 武蔵関支店において第四支部の特別講演会を開催しました。 当日は受付開始前にゲリラ豪雨があり、出席状況が心配されましたが、45名ご参加頂きました。  内田第1地区長の司会で、大森支部長挨拶、丸山担当副会長挨拶に続き、今回は税務研修会がなく、特別講演会のみにもかかわらす、村上統括、河合上席にもご出席を頂きご挨拶も頂きました。  講演会ですが、今回は橋本第4地区長のご紹介で三遊亭わん丈さんをお招きし落語をおこないました。わん丈さんは20歳からバンドのヴォーカルとして活動。東京に訪れた際に寄席で落語に魅せられ、すぐに落語家になるため上京。滋賀県初の江戸落語家とのことでした。「古典 動物園」、「新作 新ガマの油」、「古典 井戸の茶碗」の3演目を披露して頂きました。定番の落語から定番と新しいものの融合した新作落語まで、とてもテンポよく軽快にすすみ皆さんとても笑いが絶えませんでした。
笑うことは、免疫力を高め、ストレスも減少させるという健康効果が注目されていますし、心理学上でも笑いにより幸福感が高まるという研究結果が出ているようですが、普段企業の経営者は忙しくストレスもあるなか、自分の心をより豊かにすることも必要で、その意味ではリフレッシュできた一時になったのではないでしょうか。 その後の懇親会では、新規入会会員とのふれあいもでき、和やかに親睦を深められたと思います。

大森支部長挨拶

大森支部長挨拶

村上第一統括官の挨拶

村上第一統括官の挨拶

三遊亭わん丈さんの落語

三遊亭わん丈さんの落語

会場風景

会場風景

税制税務委員会 税制改正要望勉強会

2017.5.8(月)

「平成30年度税制改正要望に関する勉強会」
5月8日(月)平成30年度税制改正要望に関する勉強会が、法人会事務局において開催されました。
はじめに佐藤委員の司会で丸山税制税務委員長の挨拶があり、4月に税制改正アンケートを行った結果、昨年の41件より上回る58件の回答があり、それを踏まえて税制税務委員会で要望(案)を作成し、本日の勉強会となった経緯が話されました。講師の東京税理士会練馬西支部、税理士川名亘司様より、Ⅰ.消費税の改正に関する要望、Ⅱ.外形標準課税の中小企業への不適用、Ⅲ.交際費課税制度の見直し、Ⅳ.少額減価償却資産特例の拡充と恒久化及び償却資産税課税対象資産からの除外、Ⅴ.役員給与の損金算入規定の見直しについて考察を盛り込んだわかりやすい説明があり、終了後要望(案)について協議した結果、今年度の練馬西法人会平成30年度税制改正要望は、1.消費税の改正に関する要望(軽減税率制度導入の反対・適格請求書等保存方式導入の反対)、2.外形標準課税の中小企業への不適用、3.少額減価償却資産特例の拡充と恒久化及び償却資産税課税対象資産からの除外、以上3件に決定しました。
最後に加藤委員により閉会の挨拶があり、勉強会は終了となりました。
来年も勉強会は予定しておりますので、より多くの方のご参加をお待ちしております。

講師の税理士川名亘司様

講師の税理士川名亘司様

丸山税制税務委員長の挨拶

丸山税制税務委員長の挨拶

源泉部会 野外研修会

2017.5.16(火)

「国立印刷局東京工場見学と旧古川庭園散策」
5月16日(火)野外研修を実施しました。
 絶好の野外研修日和に恵まれた気持ち良い朝、参加者22名を乗せたバスは定刻通りに出発しました。車中では、丸山部会長の挨拶で幕が開き、はじめての参加者もいるので自己紹介でスタートしました。最初の研修は源泉部会恒例「税金クイズ」全部で5問の3択問題でした。軽減税率、相続税、扶養控除、租税問題、果てはキャラクター問題まで多岐にわたる出題に皆さん頭を悩めておりました。難題が多く、残念ながら全問正解者はいませんでしたが上位の方には丸山部会長より記念品が渡されました。

続いて、パル・ライフサポート株式会社 木村副社長による「コラーゲン・トリペプチドのはたらき」をわかりやすく解説していただきました。「お肌を美しく保つ」をキーワードにみなさん興味津々でした。 国立印刷局に到着すると印刷局の職員による映像説明があり、その後、局内を案内していただきました。紙幣をつくっているのは印刷局、貨幣をつくっているのは造幣局、印刷局では紙幣の他に官報、パスポート、切手、印紙などをつくっていることに皆様驚かされました。紙幣の製造工程に目を見張り、職員に多くの質問をしておりました。そして約10キロある1億円の束を持ち上げて記念撮影。国立印刷局は明治4年以来、140年以上の長きにわたり日本のお札を製造しています。

次に向かったのはバスで数分の飛鳥山公園に位置する渋沢史料館を訪ねました。渋沢栄一の活動を広く紹介する博物館として1982年に開館した渋沢史料館は渋沢栄一の生涯と事績に関する資料を展示し、イベントなども開催しています。また、旧渋沢庭園に現存する青淵文庫や晩香廬は国指定重要文化財となっており、主に渋沢邸を訪れた賓客をもてなすために使用されていました。

昼食は王子駅からほど近い北区のシンボル「北とぴあ」17階にある展望レストラン山海亭で都内の景色を一望しながら美味しいランチをいただきました。

ランチの後はショッピングタイム、都内最古と評される1648年創業、浮世絵や文献にも記録に残る料亭扇谷の江戸時代の味を今も残す名物玉子焼きや王子稲荷近くの創業明治20年、120年の歴史をもつ石鍋商店の久寿餅などを買い求めました。

最後に訪れた旧古川庭園は、石造りの洋館に洋風庭園のある大正初期の庭園の原型を留めた貴重な存在であり、国の名勝に指定されています。庭園には数10種類のバラが見事に満開に咲き誇り、大勢の観光客の目を楽しませてくれました。

帰途の車中ではビンゴ大会で盛り上がりました。リーチの後、なかなかビンゴが出ずいらいらどきどきでした。『ビンゴ』の声とともに賞品が渡されました。賞品は丸山部会長が静岡出張時に手配していただいた大河ドラマで話題の『井伊直虎』に関するものや、パル・ライフサポート木村副社長より協賛いただいたコラーゲン・トリペプチドが渡されました。
こうして充実した野外研修は無事に閉幕となりました。

国立印刷局東京工場見学

国立印刷局東京工場見学

旧古川庭園にて

旧古川庭園にて

東法連青連協第4ブロック租税教育活動

2017.4.23(日)

「税金クイズスタンプラリーin豊島園」開催
今年で4回目。今や恒例になりつつある「としまえん」での租税教育活動が、4月23日(日)快晴の下、盛大に開催されました。2,000枚のスタンプラリーカードと、1,000名分の景品を準備し、10時の開園と同時にカードを配付。税金に関する問題を解いてもらい、園内3ヵ所のブースをまわり、最後にゴールブースで景品をプレゼントしました。子供には少し難しかったのか、ご家族の方に聞いたりしながら問題を解いていた姿が印象的でした。

この日は、石神井公園で「照姫まつり」も開催。その中、練馬西税務署より、小川署長・池田副署長・上園第一統括官・土田上席調査官の皆様が、視察に来て頂けました。
ゴール地点では、「イータ君」「けんたくん」「ねり丸くん」が参加し、子供たちに大人気でした。

午後2時頃には用意した景品の配付も終了し、無事に活動を終える事が出来ました。

4ブロック全員で記念撮影

4ブロック全員で記念撮影

ブース地点で税務署の皆様と

ブース地点で税務署の皆様と

賑わうブース前

賑わうブース前

キャラクターがいるゴール地点

キャラクターがいるゴール地点

第6回・源泉部会報告会

2017.4.13(木)

 源泉部会では、4月13日(木)16時より勤労福祉館会議室において第6回源泉部会報告会を開催しました。丸山部会長の挨拶の後、部会長の議長のもと、「平成28年度事業報告」「平成28年度収支報告」「29年度事業計画報告」の順に滞りなく報告が行われ、異議・質問等もありませんでした。
 又、任期満了に伴う役員改選の年に当たり、副部会長の人数を5名以内とする規約改正も含め、新役員の報告と承認が行われました。
 次に、平成28年度研修会4回以上出席者14名に記念品(クオカード)の贈呈が行われました。
 続いて来賓の方、練馬西税務署より副署長池田誠様、練馬西法人会より会長髙橋利充様にご挨拶をいただきました。
 閉会の辞の後、全員での写真撮影を行い懇親会へと進みました。
 懇親会では、新部会長・浅井洋一郎より挨拶の後、練馬西法人会副会長・松田清明様にご祝辞をいただき、練馬西税務署法人課税第一統括官・上園義久様の乾杯のご発声のもと、和やかに会が始まりました。
 途中、今回退任されます役員、松田副会長・丸山部会長・赤木幹事へ、新部会長より花束の贈呈が行われました。
 会も進んだ頃、亀井幹事と上園第一統括官様より、楽しいクイズの出題があり、会場が大いに盛り上がりました。
 最後に、井口幹事の挨拶があり、第6回源泉部会報告会の懇親会は閉会となりました。

集合写真

集合写真

丸山部会長の挨拶

丸山部会長の挨拶

新役員の紹介

新役員の紹介

参加された皆さん

参加された皆さん

青年部会 報告会

2017.4.18(火)

「新体制での役員紹介が行われました」
4月18日(火)OZバンケットホールにて、第6回青年部会報告会を開催致しました。
来賓として、練馬西税務署より、池田副署長・上園第一統括官・土田上席調査官をお迎え致しました。また、本部より髙橋会長・森副会長にもお越し頂きました。
任期終了となる坂口部会長より、この2年間を振り返り皆に協力頂いたお礼と、今後も更なる飛躍を期待する青年部会への思いを語られました。その後、各担当が28年度の事業報告・収支報告。また、29年度の事業計画案の報告が行われ、原案通り承認されました。
任期満了に伴う役員改選がその後行われ、新部会長に小松隆浩が選出され、副部会長・幹事を紹介し、全て原案通り報告されました。
その後懇談会が行われ、新部会長より開会の挨拶があり、今後の青年部会への目標などをお話しされました。今期で退任する坂口部会長と小澤副部会長への花束の贈呈があり、お礼の挨拶をされていました。また、新役員の皆さんからもひとりずつ挨拶を頂きました。

気が付けば時間の経過が早く、最後に坂口部会長の閉会挨拶で無事報告会が終了しました。

小松新部会長の挨拶

小松新部会長の挨拶


新役員の紹介

新役員の紹介

練馬こぶしハーフマラソン

2017.3.26(日)

「雨の中、練馬こぶしマラソンのブースでPR活動!」
練馬区主催による「練馬こぶしハーフマラソン2017」が平成29年3月26日(日)に開催されました。 今年は練馬区独立70周年記念大会となり、新たに区内の小中学生を対象に光が丘公園内を1.6km走る新種目「マイルラン」も実施されました。

小雨の降る中、マラソンは8時にスタートし、足元の悪い中でしたが、沿道では沢山の応援の方々がランナーに温かい声援を送っていました。 当法人会からは、3名の会員の方が奮闘し見事完走を果たしました。練馬西法人会では「おもてなしブース」に昨年同様に出展致しました。今年は雨だったため人通りも少なく寂しい印象で、対象の小学生も少なかったため大人の方にも「税金クイズ」や「一億円体験コーナー」をして喜んで頂きました。
記念品として「カラーシャープペンシル」を用意し好評でした。

寒い中お手伝い頂きました役員の方々やスタッフの皆さんお疲れ様でした。

税金クイズに挑戦

税金クイズに挑戦

税務署の方々もご参加頂きました

税務署の方々もご参加頂きました

このページのトップヘ

Copyright(c)2017 NERIMANISHI-HOUJINKAI All Right Reserved. (法人番号6011605001723)